アメリカで外陰炎になった私が自力で治した方法やおススメの薬はコレ!

☆今後かからないようにするには?

一度かかると、外陰炎はかかりやすくなると聞いていたので、
今後かからないようにするには・・・

①外陰部を清潔に保つ

トイレのたびにできるなら、こまめに洗う(石鹸などではなく、水やお湯など)
私の場合は家にいる時は、シャワーで洗ってます。
特に生理の時は。

②下着は通気性のよいものを使用

私の場合は・・・綿素材のものを選んでいます。

③生理時は、こまめにナプキンをかえる

できれば3時間以内

④布ナプキンを使う。

もともと私の場合は、ナプキンなどにかぶれやすかったので、
以前から何度も、布ナプキンを使ったりしてたんですよね。
なので、抵抗はあまりなかったです。
今は、とっても可愛い布ナプキンが出ているので、使うのも
楽しいですよね。

布ナプキンをチェックする

アメリカでもし使用した場合、血液汚れが気になると言う方。
血液汚れはhydrogen peroxide(ドラッグストアて$2弱)がおススメです。
簡単に落ちちゃいますよ。

「hydrogen peroxide」の画像検索結果

⑤早めの対処が重要

これが一番です。
何かおかしいと思った時に、すぐにでも軟膏をぬったり、
こまめに洗ったり(水や温水で。石鹸なしでOK)
とにかく清潔に保つ。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

今までなった事のなかった外陰炎。
特に下系の病気なので、病院に行くことが・・・
かなり躊躇してしまいますよね。

ただ、私は今回自力でなんとか治しましたが、
やはり病院に行き、症状に合った治療や薬をもらった方が、
治りも早いですし、重症化しにくいと思います。

外陰炎は1週間ほど、寝れないほどの激痛でした。
もし受診していたら、症状ももっと軽くすんだかもしれません。

これはあくまでも、私の体験談なので、参考程度で
捉えて頂けると嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です