アメリカで膀胱炎になった私がオススメする薬や対策方法まとめ

こんにちわ、BunaBunaです。

突然ですが、皆さん・・・膀胱炎になった事はありますか?

膀胱炎って・・・と軽く見ていたら痛い目にあいます。

そう・・・痛い目にあったのは、私ですが(^-^;

特に海外なんかで、膀胱炎になってしまったら・・・(;´Д`)

薬は?
病院は?
病院でなんて言えばいいの?

なんて、混乱しちゃいますよね。

今回は私がアメリカで膀胱炎になった時に、私が使った薬と、対策についてこちらでまとめてみました。

スポンサードリンク

☆膀胱炎の兆候は?

膀胱炎になったことがある人は、わかると思いますが、膀胱炎かも・・・ってのがあるんですよ。

・以前よりも明らかにトイレが近くなった。
⇒いわゆる・・・頻尿です。

・排尿時、特に終わりのタイミングで下腹部が痛む
⇒何とも言えない痛みです。

・残尿感がある
⇒不快感というか、何と言うか・・・残ってる感が。

・血尿が出る
⇒ピンク色になります。
ここまでくると・・・かなり危険です。
即病院へ~!

☆膀胱炎にきく薬って?

海外で病気になると、何が不安かって、どんな薬を飲めばいいのかわからないって事ですよね。

ヨーロッパを旅行中に、腰を強打した時にもらった痛み止めの薬が1円玉くらいあってΣ(・□・;)
それを噛まずに飲み込めと言われた時は、息が詰まりそうになりました(>_<)

本当に飲んで大丈夫な薬なのか?も不安でしたし。
ただ、私は凄くヘタレだったので、心配そうに見つめる宿屋のおばさん達の手前、
「こんなの飲めんわ!」
なんて言えずに、無理やり飲み込んだという思い出が・・・。
今考えると、変な薬だったらヤバかったな・・・と。
痛み止めだったみたいで、痛みはおさまりましたが・・・ものすごい大きな青タンがお尻にできました(´;ω;`)

今回はアメリカで膀胱炎になったのですが、

・どんな薬があるのか?

・効く薬は何なのか?

なんてわかりませんよね。

アメリカは、医療費が本当に高いので、
病院に行くというよりは、 市販薬で自分で治す・・・が主流です。

それにもし行ったとしても、散々待たされて、

「水飲んで、市販薬飲んで」

で終わりです。

という事で、どんな薬が良いのか・・・を調べて、実際私が飲んで効いたものを載せます。

「cystex plus」の画像検索結果

Amazonでチェックする

こちらのcystex plus、ドラッグストアでも購入可能です。
CVSとかWalgreensに売っています。

最初試したのが、膀胱炎の薬で有名なuricalm

関連画像

Amazonでチェックする

ただ、私にはあまり効かなくて、ひと箱使っても、痛みが引かず・・・でした。

人によるので、何とも言えない所はありますが、私にはcystex plusが効きました。

因みにこの薬も効くとの情報ありです。

AZO Urinary Pain Relief Maximum Strength | Fast relief of UTI Pain, Burning & Urgency | Targets Source of Pain | #1 Most Trusted Brand | 24 Tablets

Amazonでチェックする

薬は、1日3回。
ちょっとおかしいなって時や兆候がでだした時に飲むのが一番な気がします。

☆自力で治せるの?

これ・・・気になりますよね。
病院に行かなくても良いのか?って。

これは、あくまでも私の場合ですが・・・

市販薬を飲んで、大量の水を飲み、トイレに何度も行き、を繰り返して完治?しました。

要は膀胱内にたまった菌を出す感じでしょうか。

排尿時の痛みで、トイレに行くのも嫌になりますが、行きます。
何度も。

これで、かなり改善され、マシになります。

これ以外にも、アメリカでは、 クランベリージュースを飲むのが良しとされてるようです。

Ocean Spray 100% Juice, Cranberry, 3 Liter Bottle

Amazonでチェックする

どこにでも売ってますが、100%じゃないと意味がないそうです。
めちゃくちゃ酸っぱいので、水に混ぜて飲まないと飲めません。

これをひたすら飲むと、かなり改善されると聞きます。
(私はまだ試していませんが、近々試す日がまたきそうです(^-^;)

☆血尿出たら病院へ!

私が初めて膀胱炎になったのは、30代半ばだったと思います。
職業柄、仕事に入るとなかなかトイレに行けず、どうしても我慢しちゃったり、水分を取るのが難しくなったりする仕事ではあるんですが、丁度体調を崩したのも大きかったかも・・・ですね。

最初は甘く考えていた私は、病院に行かずに自力で治るんじゃないか?なんて思って、薬も飲まずにひたすら水のみ飲み続けていましたが、一向に改善されず、痛みがどんどんひどくなり、歩行も困難なほどに。

そこでようやく・・・病院へ行き、処方薬をもらって飲んだら・・・すぐに痛みがなくなり・・・。

え??

何でこんなに我慢したんだろう?って感じです。

病院の先生には

「我慢せずに、病院に早く来てください」

と言われてしまいました。

が、この時は日本だったんですよね。
病院に行きやすい日本でも、なかなか病院に行こうと思わなかったんですが、膀胱炎・・・我慢しすぎると、かなり危険な病気でもあります。

特に血尿や熱が出たら・・・病院へ。

腎盂腎炎(じんうじんえん)にかかっている可能性もあり、あまり
軽く見ない方がいいようです。

腎盂腎炎(じんうじんえん)をチェックする

☆膀胱炎の予防対策は?

膀胱炎の予防対策ですが、単純ですが水分をこまめにとる。
そして、トイレを我慢せずに行く

これですね。

ついつい水分取らなかったり、トイレに行くのちょっと我慢したりするんですが、膀胱炎になったことがある人!

こまめな水分とトイレは絶対です。

水分を取らないとトイレに行く回数が減るので、膀胱内の菌が排出される機会が減ってしまったりするんです。

因みに、日本で  【ボーコレン】を買って常備しておくと安心ですよね。

☆やってはいけない事って?

私がやってしまった~という失敗は、水分を少ししか取ってない中、暑い夏の日、海に行き、喉がめちゃくちゃ乾いていたので、 アイスコーヒーを飲んだ事。

一発できました。

・下腹部の不快感
・トイレに行きたいような行きたくないような・・・
・排尿時の下腹部痛

即わかりました。

これは・・・

【膀胱炎】

になる兆候だと。

海から家までは車で3時間近くかかりましたが、途中どうにも我慢できず、急きょドラッグストアで薬を買って飲むという・・・。

未だ初期段階だったので、大量に水を飲み、薬を飲み、トイレに行きまくりで、何とか悪化せずにすみました。

暑い夏の日に、乾いた喉にアイスコーヒー。
普通の方には、何も問題ない事かもしれませんが、膀胱炎の兆候が少しずつ出てきていた私には、一発でした。

コーヒーは水分補給にはならない事・・・。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

まさかの・・・膀胱炎!
実は、疲労や寝不足、心身のストレスなどで、免疫力が落ちて、感染しやすくなり、膀胱炎になったりするんです。

一度かかると、かかりやすくなる気がするので、(私の場合ですが)なるべく意識して水分とトイレ、また体調管理に気をつけたいですね。

後は、膀胱炎の薬は、常備です!

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク