シカゴ観光おすすめの公園は?子どもも楽しめた公園はここ!

5月に入り、断然過ごしやすくなってきたシカゴ。
これからますます、ダウンタウンでは色々なイベントが盛りだくさん。
町全体も賑やかになり、観光シーズン到来です。
魅力的なイベントや場所がたくさんのシカゴ、どこに行こうか迷うあなたに、
おすすめの場所を教えます。

博物館や動物園、プラネタリウムに水族館、それも良いけど1日は公園で思いっきり遊ぶのはいかがですか?
シカゴの公園で有名なのは、グランドパークとミレニアムパーク。
でも、シカゴダウンタウンにはその他にも魅力的な公園がいっぱい。
子連れには、特におススメの公園のひとつ

スポンサードリンク

Maggie Daley Park

ホームページはコチラ

ミレニアムパークの隣にあるので、気軽に立ち寄れ、ミレニアムパークに行った
後にこの公園にというのもありです。

特に夏ならではのおススメは、ダウンタウンの摩天楼の下でのボルタリング。
期間限定で、2018年は4月11日からOPEN

☆Climbing Wall

・時間:11:00~20:00
・年齢:4歳から(但し18歳以下は親の承諾書等が必須)
・金額:Top Rope Climbing : 19ドル(45~60分)
    Bouldering     : 10ドル(15分)
    Kids climbs     : 19ドル(15分)
 ※ヘルメットや靴、ハーネス含む

初心者用から上級者用まで分かれていて、ボルダリング、鉛ハーネス、
トップロープの3種から選べます。
高さは12メートル、クライミングの壁容量は、所定の時間に25〜100人程度。
シカゴの高層ビル群の中で、ボルタリングを楽しむのも、なかなかできない
体験では?

☆Play Garden

次におすすめはここ。
子どもだけじゃなくて、大人も楽しめてしまうこの場所。
シカゴで初めての3エーカー(約3700坪・・・想像できません)の広さのある遊びの広場です。
チャーリーとチョコレート工場や不思議の国のアリスの精神で作られていて、
普通の公園とはまた違った空間が広がっています。
年齢制限があり、12歳以下となっていて、それぞれの遊ぶ場所に遊べる年齢が
書かれた看板が立っています。

☆Picnic Groves

ゆっくりと過ごしたい人は、ここがおすすめ。
ピクニックできる場所がここには4か所あって、天然木のピクニックテーブルがあり、
各エリアには30〜50人ほどがピクニックできるそうです。
また、それぞれのエリアを誕生日やイベントで借りる事もできます。

ダウンタウンで買ってきたサンドイッチやサラダ、スイーツなどを
持って来て、ここでゆっくり食べるのも楽しいですね。

☆Skating Ribbon

冬になると、冬限定で通路がスケートリンクになり、シカゴのダウンタウンの
街並みを見ながら、滑る事ができます。
夜だと、夜景を見ながら滑れるので、また格別。
スケート靴も貸してくれるので、もし寒い時期にシカゴを訪れた人は、
ここのリンクでシカゴならではを、楽しんでみてはいかがでしょう。

・レンタル靴:12ドル(月~木)
       14ドル(金~日、祝日)
・時間 :月~木 12:00~20:00
     金 12:00~22:00
     土 10:00~22:00
     日 10:00~20:00

スポンサードリンク

☆まとめ

シカゴには、魅力的な公園がいっぱい。
その中でミレニアムパークは有名だが、ミレニアムパーク以外にも、
楽しめる公園がたくさんある。
その中で、子ども連れには是非訪れてほしいこの公園をおすすめしてみました。

他にシカゴ情報書いてるので、チェックしてみてください。

・シカゴ旅行子連れの観光スポットまとめ!現地人おすすめの場所
・シカゴ旅行の6月の服装は?オススメイベントを現地人が紹介!
・シカゴ旅行の現地人おすすめお土産を紹介!人気ランキングまとめ
・ミレニアムパーク(シカゴ)の駐車場や治安をチェック!地元民が解説

スポンサードリンク