おおむた海上花火大会2019の日程や花火の時間は?有料席や駐車場も

こんにちわ、BunaBunaです。

夏祭りの季節になってきましたね。
色々な場所で、色々なお祭りや花火大会が開催されていて、どこに行こうか迷いますね。

今回は、大牟田市で開催される【おおむた海上花火大会】について、調べてみました。

スポンサードリンク

☆おおむた海上花火大会はどんなお祭り?

おおむた海上花火大会は、大牟田市で夏に開催されるお祭り、『おおむた大蛇山まつり』が7月13日に始まり、三池港周辺で行われる港まつりを皮切りに大蛇山、一万人の総踊りなどが8月上旬まで続きます。

このお祭りのフィナーレを飾るのが、おおむた海上花火大会なんだそうです。

帝京大学の福岡キャンパスの駐車場がメイン会場になっていて、海上花火という事で、そこから花火を楽しむことができます。
打ち上げ数は約7000発、30分の間次々と打ちあがる花火を楽しめます。

☆日程や花火の時間は?

・開催日時: 2019年8月11日(日)

・開催時間:13時〜20時30分
※※ 花火の打ち上げ時間は20時30〜
※荒天時は花火・出店が8月12日(月)に延期します。

⇒公式サイトをチェックする

☆開催場所や駐車場は?

・会場 :帝京大学福岡キャンパス駐車場

・アクセス:JR大牟田駅から徒歩15~20分程度

※バスも出ています。大牟田駅西口からイオンモール行きのバスで
【イオンモール大牟田】で降りるとすぐですよ。

※大牟田駅から近い松原中学校、大正小学校から
(臨時駐車場) 無料のシャトルバスも出ています。

車で行かれる場合は、無料駐車場が用意されてるので、そちらを利用するのをお勧めします。
無料駐車場から、メイン会場の帝京大学までは、徒歩で20分ほどかかるそうなので、そこから出ている臨時の無料シャトルバスを
利用するといいかもしれませんね。

◆臨時駐車場(無料):400台

・松原中学校

・大正小学校

因みに、駐車場は16時~22時まで
シャトルバスは16時半~21時半まで運行予定だそうです。

早めに来て、屋台巡りを楽しんでもいいですね。
会場には約80軒もの屋台が並ぶそうですよ。
屋台は、隣にある石炭産業科学館駐車場で楽しめるそうです。


(大牟田市HPより引用)

☆有料席はあるの?

めちゃくちゃ綺麗ですね。
8000発打ちあがるそうです。

おおむた海上花火には、一番良い席で花火を観るための有料席(桟敷席)の販売があるようです。
有料席って・・・高いのでは?と思った方、ここ、おおむた海上花火大会の有料席、確かに高いのもあるのですが、
安い席もあるんです。
これは、かなりおススメですよ。

◆有料席

・テーブル席1テーブル(180cm×60cm)4名まで :4000円

・畳席1席(2畳)最大6名まで:4000円

・椅子席(パイプ椅子一脚):500円

最後の、 パイプ椅子500円ですよ。
例えパイプ椅子だったとしても、特等席で見れるんです。
これは、買いですね。

昨年の購入は、7月25日(水)からでした。

まつり臨時事務所(西鉄新栄町駅1階テナント内)での販売でした。

遠方の場合は、電話で申し込みができます。
→まつり事務所(電話0944-56-1730)

今年もこの前後で有料席のチケットが販売されると思われます。
また情報出次第追記します。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
1ヵ月にも及ぶお祭りのフィナーレとも言える【おおむた海上花火大会】の日程や花火の時間、駐車場や有料席について調べてみました。

海上で打ちあがる8000発の迫力ある花火、年々人出が増えて今年は昨年より多くの人が訪れると言われています。
どんな迫力ある花火が見れるか、楽しみですね。

読んでいただきありがとうございました。

せっかくなので、カワイイ浴衣を着て行くのはどうでしょう?
 3000円台のカワイイ浴衣が色々と売ってますよ。

(浴衣3点 変織/和小物)

男の人の浴衣も素敵ですよね。

【浴衣×下駄×帯×信玄袋×扇子5点セット】

スポンサードリンク