甲子園2018夏の女子の服装は?日焼け対策グッズや必需品をチェック

こんにちわ、BunaBunaです。

今日は天気も良くて、子ども達と公園に出かけに行きました。
天気が良いと、気分も上がって良いですよね。
洗濯も良く乾くし。

私が学生だった頃、夏の甲子園で売り子のバイトをしたことが
ありました。
すっごく大変でしたが、とても楽しかったです。
甲子園球場では、間近で高校野球の試合が見れて、
スポーツ観戦にそんなに興味がなかった私でも、
毎日見ていると応援する高校が出て来て、売り子をする合間
合間に、それぞれの応援の踊りを覚えたり、一緒に応援したり
しました。

とっても楽しかったのですが、めちゃくちゃ日焼けしました。
そう、夏の甲子園球場は、日陰があまりなくて、めちゃくちゃ焼けます。
そして、暑い。
そこで、今回は夏の甲子園に行く際の日焼け対策や必需品、服装について
調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

☆甲子園はいつから始まる?

夏の甲子園、今年の開催日はいつからなんでしょうか。

・開催日:2018年8月5日(日)

・終了日:2018年8月16日(木)

・料金:1・3塁特別自由席 -大人2,000円、子ども800円
1・3塁アルプス席-大人、子ども800円
    外野自由席-大人500円、子ども100円
※こども料金は4歳以上・小学生以下です。
・時間:開催日8月5日は、9時から開会式、10時半から第一試合です。
    2日目以降は8時から試合開始です。

☆夏の甲子園はどこまで暑い?

今年の気温を調べると、既に36度越えです。
そう、40度越えが叫ばれてる中の、甲子園。
かなりの暑さになりますし、長時間観戦するとかなりの
疲労感です。


(https://www.toshin.com/weather/detail?id=7178より引用)

これを見ると、かなり暑いのがわかりますね。
甲子園球場は、直射日光がモロにあたるので、
体感気温はさらに上がると思われます。

☆どんな服装がいいの?

こんなに暑いと、どんな服装で行ったらいいの?って
なりますよね。
もうキャミにショートパンツで行けば涼しいのでは?って
思った貴方・・・それは、かなり危険です。

肌が焼けます、確実に。
更に、暑く感じる事間違いなしです。
暑い時は、逆にカバーしてあげた方が、涼しく感じたりするのです。

甲子園球児の服装を見ても、ユニフォームの下にピタッとした
長袖を着てる子が結構いると思うのですが、実はこれ暑さ対策の一つ
なんだそうです。
日光に当たると、やはり疲労感が増す事、またこのピタッとした素材、
実は通気性が良く、汗もすぐに乾いて実はそんなに暑くないそうです。

「甲子園球児 長袖インナー」の画像検索結果

だからと言って、女子もこのピタッとした格好・・はちょっとですよね。

そこで、羽織りものがおススメです。
カワイイ羽織りもので、UVや紫外線対策ものが出てますよね。
それを羽織るだけでも全然違います。

こんなのもカワイイですよね。

カーディガン / M L

また、帽子・・・これは必須ですね。
それもツバ広です。
これで、かなり日差しを防ぐことができます。

【UVカット つば広 ハット

また服装は、ワンピース・・・おススメです。
あんまりスカートが短いと、座席が階段状になっているので、
下から丸見えってなってしまいますので、丈はある程度長めの、
ミモレ丈がおススメです。

因みに、靴はサンダルとかで全然OKなんですが、
ヒールが高いと結構歩きにくいですし、危ないです。
甲子園球場は座席が階段状になっていて、あまり幅も広くないので、
なるべくなら、ヒール低めがおススメですね。

☆日焼け対策グッズはどんなのがいい?

夏の甲子園、日焼けしないわけないってぐらい、直射日光が
ささりまくります。
この中、いかに日焼け対策をするかがポイントですね。

先ほどの服装にもあげたように、羽織りものは必須ですね。
また、帽子やサングラスもそうです。

そして、一番重要なのは日焼け止めです。
これは、もう2時間おきぐらいに塗りましょう。
もう、汗でどんどん流れて行っちゃいますし、日焼け止めの
効果は大体2時間ほどだそうです。
これは、きっちり塗りましょう。

私のおススメはこれです。
体感温度が塗るとマイナス5度になるそうです。
暑い甲子園では必須アイテムです。

スポーツビューティ UVウェア ジェル スプレー(シトラスグリーンの香り)

また、ハンカチやタオルなども日よけになりますよ。
暑いと感じる部分にかけるだけで、暑さが和らぎます。

☆必需品は何?

暑い甲子園で、持って行った方が良いのは、
クールタオルです。
水に濡らすだけで、ひんやりする優れもの。

これは柄も可愛いし、首にかけててもオシャレですよ。

冷感タオル

また、扇子やウチワもあったらすごくいいですよね。
無風って・・・物凄く暑く感じます。

冷却スプレー 衣類用

こういう冷却スプレーも良いですよね。
他には、汗拭きシートも、スッキリしていいですよね。
とにかく暑さ対策、必須です。

また、甲子園・・・天気予報を見たらわかるんですが、後半
雨のマークがついてますね。
結構、突然のゲリラ豪雨があるんです。
私も何回もびしょ濡れになってしまいました。

そこで、雨対策でポンチョやレイングッズを持っていくことをお勧めします。
私のおススメのポンチョは、これです。
すっごく可愛いですよ。

レインコート

次に、やはり大切なのは、飲み物ですね。
缶や瓶の持ち込みが禁止されてる甲子園。
ペットボトルのスポーツドリンク等を凍らせたもの
持っていくのもいいですね。
身体が一気に冷えます。
がぶがぶ飲むと、逆にしんどくなってしまうので、
少しずつ飲むことをお勧めします。

また、やはり塩飴や塩タブレット系です。
汗をかくと同時に、塩分も出ていくので、その都度
食べると良いですよ。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
もうすぐ始まる夏の甲子園。
高校球児達の熱い戦いが始まり、数々のドラマが
見れる夏の一大イベントです。

楽しく熱く甲子園を楽しむための、服装や日焼け対策を
調べてみました。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク