万博公園の巨大アスレチック迷路の料金や所要時間は?体験まとめ!

こんばんわ、BunaBunaです。

梅雨に入る前に、色々とお出かけしよう~という事で、最近気になっていた万博公園にできたと言われている【巨大アスレチック迷路】に行ってきました。
小学生の子ども達は、大喜びだったんですが、何せ情報量が少なすぎる!

一体どれほどの規模なのか?
場所はどこにある?
所要時間はどれくらいかかるのか?
料金や営業時間は?
場所はどこにあるの?
口コミは?
子連れのおススメスポットはある?
持って行って良かったもの

さっそく体験も含めてまとめてみました。

スポンサードリンク

☆巨大アスレチック迷路の場所や営業時間は?

私も最初は一体どこにあるの?って思ってましたが・・・何のことはない、めちゃくちゃ外から見えました!

万博公園の太陽の塔向かって左側です。
万博公園に向かう道からも見えちゃうので、迷いません。

しいて言えば、「万博おもしろ自転車広場」のとなり、「やったねの木」の近くになります。

万博公園のマップをチェックする

園内に入って5分ほどで到着です!

・営業時間: 9時30分から16時30分(利用受付)
・定休日:水曜日
※6月4日(火曜日)まで無休
・料金:知力コース・体力コース
各コース:1名500円(3歳以上有料)
※別途自然文化園入園料が必要
入園料:大人250円/小人70円(小中学生以上)
・利用条件: 小学生以上対象
知力コースのみ、3歳以上のお子様も保護者同伴(有料)でご利用いただけます。
※0歳から2歳のお子様は保護者同伴でもご利用いただけません。
・駐車場料金:普通車 土日600円/2時間まで(上限1,500円)
       平日400円/2時間まで(上限1,000円)
これ、注目なのは知力コースと体力コースとに分かれていますが、チケットを見ると・・・

体力コース(ハードコース)と知力コース(ソフトコース)に分かれてるんですよ。

体力コースは、保護者同伴でも未就学児は入れない・・・ってのは、相当なの??なんて、ちょっと思っちゃいました。

☆迷路の流れは?

さっそく立体迷路に子ども達を連れて行ってきました。

入り口の所にチケット売り場があるので、そこでチケットを購入します。

売り場のおじさんは、結構きっちり見てます。
娘が小柄だったので「未就学児は保護者同伴じゃないと~」って言われました。
また、運動靴じゃないと言われちゃう感じでしたね。
体力コースを選んでいたのもあると思いますが、サンダルは危ないのかもしれません。

このスタンプラリーのカードをもらい、説明を受けていました。

どうやら、ゴールは鐘を鳴らすようです。
結構な頻度で鐘がなっていました。

こちらは体力コースの中です。

(公式サイトより引用)

足場が揺れるロープ吊り橋や下が吹き抜けの場所、ボルタリングなんかもあって、結構楽しめそうです。
ただ未就学児を連れてって言うのは、体力コースは厳しいかもしれません。

そんなに運動神経が良くない娘でも体力コース行けたので、思ったよりは難しくないのかもしれません。

因みに、荷物はここで預けることができるようです。

☆規模や所要時間は?

規模ですが、思ったより大きくないです。
なので・・・所要時間は・・・まさかの

12分

どうやら時間もはかってるようで、子ども達は走りながら出てきました。

500円が12分・・・。

楽しかったので良いんですが、「知力コースも行きたい」と言われた時は、次回にと流してしまいました(^-^;

☆子ども達におすすめスポットは?

今回、4歳の次男も一緒に連れて行ったのですが、次男は迷路に行かず、横にある遊具で遊ばせて待っていました。

迷路も楽しいですが、この遊具でも十分楽しめます。
木陰もあるし、トイレも目の前なので、レジャーシートでゆっくり上の子ども達を待ってました。

他にも遊べるスポットがあり、

こちらは砂場も併設しているので、砂場で遊んだり、広場もあるのでボール遊びをしてる子達も。
また目の前にカフェもあるので、カフェで飲み物を買ってゆっくりしてる家族連れも見かけましたよ♪

また今回我が家が楽しんだのは、こちらの!

近くに川もあり、川遊びを楽しむ事もできます。

木陰もあり、風も吹いていて凄く気持ちよかったです。

☆持って行って良かったもの!

今回子連れで持っていたものですが・・・

・お手拭きシート(必須ですね)
・虫よけスプレー(虫が結構いました)
・日焼け止め(陽射しがきついので必須です)
・タオル
・水着もしくは着替え(川遊びをするなら)
・サンダル(川遊びするなら必須。石がゴロゴロしてるので「)
・日傘もしくは帽子(遊具の場所は木陰がないところもあるので)
・弁当
・水筒(かなり多めに持って行っても全部飲んじゃいます)
・レジャーシート
・テント(テント持って来てる人もたくさんいました)

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回のアスレチック迷路は、子ども達はかなり楽しかったようです。
知力コースは、そこまで体を使う事はなさそうですが、体力コースは結構動くようで、汗いっぱいかいてました。
また、途中棄権もできるようで、ところどころに途中出口があるので、出れなくなったら??という心配はしなくても良さそうです。
因みに知力コースは、なかなかゴールにたどり着けないなんて情報もあるので、万が一の時は途中出口から脱出って言うのもありですね。

子ども達はとっても楽しかったみたいなので、次は知力コースに挑戦するようです。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です