キャラメルボックスが活動休止の理由や活動再開はある?何があったのか調査!

こんばんわ、BunaBunaです。

キャラメルボックスという劇団をご存知ですか?
私はあまり詳しくないのですが、演劇好きな従姉妹が実は大好きな演劇集団の一つなんです。
そのキャラメルボックスが、何と突然の活動休止の発表が!

一体何があったんでしょうか?
次の公演も決まっていた中での突然の発表にショックを受けてる人が多かったのではないでしょうか。

そこで今回の突然の活動休止の理由や今後再開はあるのか?
また製作総指揮の加藤加藤昌史さんのツイッターのアカウントが突然消された理由は?
何があったの?

気になる事がたくさんあります。
さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆キャラメルボックスって?

そもそも演劇に詳しくない私なので、ウィキでチェックしてみました。

1985年に、早稲田大学の演劇サークル「てあとろ’50」出身の成井豊さんや加藤昌史さんらが結成。
キャラメルボックスの名前は、成井さんが学生時代に書いた戯曲【キャラメルばらーど】からきてるそうです。

最初は、「社会人劇団」という事で、公演も年2回だったのですが、3年目よりプロとして年間3~4公演行うようになり、
1991年にキャラメルボックスの運営会社として株式会社ネビュラプロジェクトを設立。

社長に就任したのが、加藤昌史さんです。
そして、やはりキャラメルボックスといえば・・・俳優の上川隆也さん。
上川さんも以前はこの劇団の一人だったんですね。
上川さんが、NHKドラマの【大地の子】に出演して、注目を浴びてから、観客動員数が大幅に増加したんだとか。

2015年には、何と劇団結成30周年を迎えたんだそうです。

演劇の初心者にも、入りやすく・・・そしてキャラメルボックスを見て演劇にはまったって人がいるほど。

キャラメルボックスの公式サイトは、皆がアクセスしてるためか、一時期繋がらない状態でした。

キャラメルボックスの公式サイトをチェックする

☆活動休止の理由って何?

これ・・・めちゃくちゃ気になりますよね。

なぜなら・・・次回公演も既に決まっていての、突然の活動休止!
それも人気の劇団ですよ。

先日まで公演してましたよね。
【ナツヤスミ語辞典】かなり絶賛されていたようですが・・・。

活動休止の発表は、キャラメルボックス代表の成井豊さんからだそうです。

ただ・・・このツイート、詳しく知らない私なんかは、そのまま受け取ったんですが、キャラメルボックスの制作総指揮の加藤さんが何で公表しないの?なんて声が!
それに闇を感じる~なんてツイートもチラホラ。

そこで色々とチェックしていたら・・・何やら気になるツイートが!

加藤さんの次男さんが脳腫瘍になり、手術を受けたんだそうです。
発症したのは、2012年7月頃、手術し放射線治療をし8か月も入院したんだそうです。
無事に退院したとの事でしたが、2018年1月に再発して手術した旨をツイートされていました。
次男さんは、高校受験にも合格と書かれていたので、今は高校2年生なのではと思われます。

詳細は、下記の加藤さんのコラムに記載されているので、気になった方はチェックしてみてください。

⇒加藤さんのコラムをチェックする

なのでこのツイートが真実かどうかもわかりません。
これが真実ではないと願っていますが、加藤さんに何かが起こったという事は確かだと思います。

◆追記

キャラメルボックスの活動休止の理由が明らかになりましたね。
どうやら、 キャラメルボックスの運営会社m(株)ネビュラプロジェクトが破産したとの事です。

とても人気のある劇団だっただけに、かなり驚きましたが、実際は売り上げも減少し、観客動員数も減少していたんだそうです。
そういえば・・・従姉妹も最近は演劇に行ったなんて話、聞かなくなってました・・・。
そういう方が多かったのかもしれないですね。

☆加藤さんのツイートが消されてるって本当?

これですが、どうやら事実のようです。
私もチェックしてみましたが、
「ページは存在しません」になっていました。

突然の休止、そしてツイッターのアカウントを消す・・・。
何かがあったと思ってしまっても仕方ない気もします。

また詳細わかり次第追記します。

☆活動再開はあるの?

かなり人気のある演劇集団だったキャラメルボックス。
突然の活動休止にショックを隠し切れない人たちがたくさんいましたが、ここで注目するのは・・・

解散ではなく、休止です

そう、休止なんです!

休止って事は、活動再開するって事ですよね。

そして、次回公演も、延期となってます。

次回公演に予定しておりました『エンジェルボール』続編の上演は延期させていただきます。
(キャラメルボックスのサイトより)

これは、また再開がありうるって事なんじゃないかなって思います。

次に活動再開した時に、キャラメルボックスのメンバー達に「おかえり~」って笑顔で言いたいですね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
キャラメルボックスの突然の活動休止に衝撃を受けた人が多数。
それだけ影響力のある人気の演劇集団だったという事。
活動休止であり、解散ではないとの事なので、今は彼らがまた活動再開するのを待つ事だと思います。
キャラメルボックスの活動が再開した暁には、久々に演劇を楽しみたいなと今から思っています。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です