大野アルプスランドのあじさい祭りの日程や開花状況まとめ!

もうすぐ梅雨入りですね。
毎日雨ばかりで、憂鬱だと思っていませんか。
私は、思いますが・・・この時期見頃になる花、紫陽花。
花の中でも紫陽花に何故か惹かれる私には、実は待ち遠しい季節であったりもします。
今日は、紫陽花とプラネタリウム(星好きにはたまりませんね)も楽しめる、
大野アルプスランドのあじさい祭りについて調べてみました。

スポンサードリンク

☆大野アルプスランドって?

大野アルプスランドは、阪神地域最高峰の大野山(標高753メートル)にあります。
標高が高いので、気温も4~5度くらい低く、そのためあじさいの開花が通常よりも遅く、
7月上旬くらいが見頃だそうです。
それにここは、何と言っても、天文台があるのが魅力的。
猪名川天文台「アストロピア」では、昼間は太陽の黒点、
夜は満天に広がる星座などが観測できるようです。

◆住所:兵庫県川辺郡猪名川町柏原字尾野ヶ嶽1-1

◆問い合わせ先:猪名川町産業観光課(072-766-8709)

◆営業時間:散策自由(夜間照明なし)
※天文台は13時30分~21時30分

◆入園料:無料(天文台は有料)

◆アクセス
・バス:能勢電鉄「日生中央駅」から「柏原行」の阪急バス「柏原」下車、徒歩60分
・車:(大野山入口まで)/大阪方面より阪神高速池田線「川西小花IC」から県道12号線
(川西篠山線)を篠山に向かって北上、杉生交差点を左折、
町内柏原地区の阪急バス終点「柏原」バス停横より一方通行、大野山頂へ

◆駐車場:山頂に無料の駐車場あり(50台)

☆あじさい祭りは?

斜面一面には約1万6,000株ものあじさいが咲きほこる大野アルプスランド。
見頃の7月上旬頃にあじさい祭りが毎年行われる。

・開催期間:2018年7月7日(土) 10時~15時 ※雨天決行、荒天の場合は8日(日)に順延

☆あじさいの開花状況は?

標高が高いので、通常よりは遅咲きの大野アルプスランドの紫陽花。
見頃は、7月上旬、ちょうど【あじさい祭り】あたりが一番の見ごろでしょうか。

ただいまの開花状況はコチラ

因みに去年のツイッターを見ると

こちらを見ると、6月半ばでもまだまだですね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか?
車で行くのも良いですが、バス亭から歩いてハイキングと言うのも良いですね。
標高が高いので、涼しい中1万⑥000株の紫陽花が咲き誇るのを眺める事ができます。
紫陽花を見ながら、天文台でプラネタリウムも楽しめるので、ぜひ訪れてみてください。

スポンサードリンク