神戸淡路鳴門道の帰省ラッシュ2018はいつ?渋滞情報や穴場の時間も

こんにちわ、BunaBunaです。

お盆休みはどう過ごされていましたか?
のんびり過ごしたり、どこかに旅行に行ったり。
もしくは、実家に帰ったり・・・でしょうか。

テレビのニュースを見ていたら、帰省ラッシュの文字が!

特に、我が家がよく利用していた神戸淡路鳴門道は、かなり混むようです。
(祖母の住む淡路島へ帰省する際に、よく利用していました)

一体どれくらい混むのだろう?と気になったので、さっそく
神戸淡路鳴門道の帰省ラッシュや渋滞情報、穴場の時間を調べてみました。

スポンサードリンク

☆帰省ラッシュはいつから?

下記の図は10km以上の渋滞予測が見込まれる回数をグラフにしたものです。


(c-nexco.co.jpより引用)

コレを見ると、11~12日にかけてと、14~15日にかけてが渋滞するようですね。

特に、上り線のUターンラッシュで最も混雑するのは 8月14日(火)です。
10km以上の渋滞発生回数が全国で50回と予測されていますね。

☆渋滞情報は?

現在のところ、渋滞情報は出てきていませんが、渋滞予想が出ています。

18時頃に神戸淡路鳴門道の舞子TN出口付近で30kmの渋滞予想です。

※最新の渋滞情報をチェックするならココ→ハイウェイ交通情報

また明日以降の渋滞予想を見てみましょう。

◆2018年8月15日

(上り)

・区間:津名一宮IC ~ 垂水JCTIC
・時間帯 : 14時~翌23時
・ボトルネック箇所:舞子TN出口付近
・ピーク時の渋滞長: 35km (17時頃)
・通常所要時間:25分
渋滞所要時間:1時間45分(+1時間20分)

◆2018年8月16日

(上り)

・区間:淡路IC ~ 垂水JCT
・時間帯 : 14時~20時
・ボトルネック箇所:舞子TN出口付近
・ピーク時の渋滞長: 10km (18時頃)
・通常所要時間:10分
渋滞所要時間:30分(+20分)

☆穴場の時間はいつ?

この渋滞を抜ける、穴場の時間ってあるんでしょうか。
長い間車を運転するのも凄く疲れるので、
なるべくなら渋滞を回避したいですよね。

渋滞がピークの、15日を避けて帰るのが一番いいんですが、
どうしても15日に帰らないとダメって人は、
上の渋滞予想されてる時間帯を避けるのが一番手っ取り早いですね。

できるなら、14時~20時を避けて、午前中に出発する、もしくは
20時以降に出発
するのが、混雑を避けれますね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
神戸淡路鳴門道の帰省ラッシュや渋滞情報、穴場の時間について
調べてみました。

渋滞になるべく巻き込まれることなく、スムーズに帰れるよう
運転も気をつけてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク