府民の森 ぬかた園地2018紫陽花の見頃は?駐車場は?

6月から7月にかけて、ちょうど梅雨の時期に見ごろを迎える紫陽花。
今回はハイキングも楽しめる紫陽花スポット、府民の森 ぬかた園地について調べてみました。

スポンサードリンク

☆府民の森 ぬかた園地のあじさい園ってどんな所?

府民の森 ぬかた園地は、豊かな自然が残る生駒山の中腹に位置する国定公園。
関西地区最大級の規模を誇るアジサイが、延長1,500mのあじさいプロムナードと呼ばれる遊歩道沿いに
咲いているのを楽しめる。
紫陽花の数は、約30品種2万5,000株にもなるんだとか。
さすが、関西地区最大級と言われるだけありますね。

・住所:大阪府東大阪市山手町
・問い合わせ:らくらくセンターハウス(072-988-4184)
・開園時間:散策自由(案内所10時~16時)
・定休日:年中無休 ※管理事務所は火曜日(祝日の場合は翌日休)
・入園料:無料

☆紫陽花の見頃は?

例年、紫陽花は6月下旬から7月上旬と言われていて、今は花芽が出てきだしたそうです。
アジサイ園の紫陽花の様子を園の人がブログに書いているので、これを見ながら計画するのがいいかも。

コチラ

また毎年、あじさい祭りが開催されているようです。

・開催期間:2018年6月16日(土)~7月8日(日)
あじさい祭りでは、あじさいハイキングのイベントもあって、楽しそう。
あじさいハイキングは、府民の森パークレンジャーと一緒にハイキングし、
途中名所旧跡を巡りながらあじさい園までの道中を案内してくれるそうです。

◆あじさいハイキング

・開催場所:近鉄生駒ケーブル「鳥居前駅」~府民の森ぬかた園地
・開催日:7月7日(土)
・時間:09:40~15:00
・問い合わせ:06-6266-1038
※約8kmの中級者向けコースで、定員50名です。

☆駐車場は?アクセスは?

ぬかた園地には駐車場はないようです。

国道170号線「下六万寺」交差点を東へ進むと「らくらくセンターハウス(画面中央のマーク)」へ到着します。
ハウスの手前にらくらく登山道の駐車場があるので、そこに駐車できるようです。
(普通車:55台、障害者用:5台)
らくらく登山道から更に進み、「なるかわ園地」を抜けると「ぬかた園地」に到着です。
(徒歩約2時間程度かかるようです)
詳細は、こちらのサイトから

・電車:近鉄枚岡駅・石切駅・額田駅から徒歩80分
    または近鉄生駒ケーブル生駒山上駅から徒歩20分

ガッツリ歩く方は、車で。
軽いハイキングなら、電車の方が良さそうですね。

スポンサードリンク

☆まとめ

ジメジメした梅雨の時期、綺麗な紫陽花を眺めるのも良いですね。
大阪駅からは、1時間弱、500円以内で行けてしまう。
紫陽花を見つつ、ハイキングを楽しむのも良いですね。

スポンサードリンク