なにわ淀川花火大会2018日程は?最寄り駅や混雑情報も!

夏と言えば花火。

ここアメリカでも、独立記念日の7月4日はいたるところで花火が上がりました。
アメリカの花火も良いけど、私はやはり断然日本の花火です。

私の地元大阪で、昔はよく行っていたなにわ淀川花火大会。
懐かしくなって、思わず調べてみました。

スポンサードリンク

☆なにわ淀川花火大会の日程は?

・日程: 2018年8月4日(土)
・時間:19:40~20:40
 (打ち上げ時間は60分だそうです)

この花火大会、今年で30年目をむかえるそうです。
なので、30年を記念して何やら企画を考えてるとか。
どんな企画なんでしょうか。
楽しみですね。

今の所、どんな企画をしてるかの情報は出てないのですが、
もしかしたら、特別な花火が上がったりするのではないでしょうか。

☆最寄り駅は?

花火大会の場所ですが、新御堂筋淀川鉄橋から下流、
国道2号線までの淀川河川敷となっていて、
どこから見るかで降りる駅が変わってくるんです。

・十三会場 :阪急電鉄十三駅または南方駅・阪神電鉄姫島駅・JR塚本駅または御幣島駅
       大阪市営地下鉄西中島南方駅から 徒歩15分
・梅田海上 :大阪市営地下鉄野田阪神駅・JR大阪駅または海老江駅・
阪神電鉄野田駅から 徒歩20分

       阪急電鉄・大阪市営地下鉄梅田駅から 徒歩25分

map_all
(なにわ淀川花火大会HPより引用)

となっています。
私はよく南方駅もしくは、西中島南方駅から降りて、ブラブラ歩きながら河川敷まで行きました。
凄い人でしたけど・・・。
打ち上げ場所から離れてはいましたが、南方駅からすぐの河川敷で、
土手に座って見たりしました。

当日は交通規制がしかれるので、車ではなく電車が一番簡単かもしれません。
(あのあたりは、ゴチャゴチャしていて、駐車場を見つけるのも大変です)

◆追記

阪急電車で臨時列車が出てるようです。

これは、京阪の臨時電車ですね。

もっと詳しく知りたい方→京阪HP

既に周辺の駐車場は、満車だそうですよ。
交通規制もあるので、やはり公共交通機関の利用をお勧めします。

☆混雑状況は?

なにわ淀川花火大会は、
・関西の花火大会の人気ランキングでは1位
・行ってみたい花火大会では2位
・行って良かった花火大会では3位
かなりの注目度ですね。

昨年なにわ淀川花火大会に行かれた方は・・・何と 43万人でした。
それを聞いただけでも、凄い人出が想像できますね。
今年は30回目記念で、何やら趣向をこらした企画があるようなので、
昨年よりもさらに混雑が予想されます。
行かれる方は、電車の込み具合等もあるので、早めに会場に向かう方がいいですね。

因みに、場所とりですが、当日の12時からになってるようです。
12時前に場所取りをしていても、全て・・・撤去されるようなので、
ご注意ください。

◆追記

既に交通規制が始まってるようです。
車で移動の方、要確認です。

せっかくお祭りに行くなら、お気に入りの浴衣で行くのはどうですか?
今では、3000円代でカワイイ浴衣が売ってるので、手軽に買えて楽しめますね。

男の人の浴衣も素敵ですよね。


スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか?
書いていた私も思わず行きたくなってしまいました。
なにわ淀川花火大会は、大阪の夏の風物詩として、最大級の規模と人気を誇る花火大会です。
大玉の花火によって視界全体を覆う圧倒的な迫力の花火をぜひ楽しんでください。

なにわ淀川花火大会の屋台やトイレ情報等知りたい方はコチラ

スポンサードリンク