ふるさと花火in長沼2018の日程や花火の時間は?屋台や駐車場情報も

こんにちわ、BunaBunaです。

夏と言えば、お祭りの季節になってきましたね。
屋台や花火、カワイイ浴衣・・・考えるだけで、ワクワクしてきます。

そこで、今回は宮城県登米市の【ふるさと花火in長沼】のお祭りの日程や
花火の時間、屋台や駐車場を調べてみました。

スポンサードリンク

☆ふるさと花火in長沼ってどんなお祭り?

登米市恒例の夏のイベント、ふるさと花火in長沼は、
「美しい長沼で、美しい花火を楽しもう」との趣旨で、
地元の迫町青年会と長沼花火実行委員会が毎年お盆の時期に開催
しているお祭りです。

有名なのは、水中・水上の花火、スターマインや、迫力満点の特大ナイアガラ
(その距離約200m!)を長沼の湖面で楽しむことができるんです。

水中、水上スターマインって、こんなんだそうですよ。

とっても綺麗ですね。
内陸部での水中、水上スターマインって珍しいそうです。

開催時期がお盆ということもあって、地元の人が多く参加する
花火大会だそうです。

今年で、開催31回目、もう31年も続いてるんですね。

☆開催日はいつ?

毎年お盆の時期に開催されるお祭りですが、今年はいつ頃なのでしょうか。

・開催日: 2018年8月13日(月)
※荒天時は、翌日14日に延期されるそうです。

・開催時間: 19:00~21:00頃

・場所:〒987-0513 宮城県登米市迫町迫町北方 北方天形161番地84

☆屋台は?

お祭りと言えば、屋台ですよね。
長沼花火の屋台はどんなのが出てるのでしょうか?

長沼花火ー!#長沼花火 #花火#登米

元気 鈴木さん(@gggenking)がシェアした投稿 –

上のインスタを見ると、結構色々と出てますよね。

定番のかき氷やチョコバナナ、焼きそばやたこ焼きなんかも
出てますね。

また近くなったら情報あがってくると思うので、追記します。

☆駐車場は?

この花火大会がある場所が、長沼フートピア公園なんですけど、
車じゃないとやはり行くのは難しいので、皆さん車で来られる人が
多いと思います。

駐車場は、公園内の無料駐車場が 800台停められるそうですが、
当然混みます。

昨年のお祭りですが、既に駐車場が満車と出てますね。
これは、早めに行って駐車場を確保するのをお勧めします。

お子様連れの方は、公園で遊んで待つのも良いかもしれませんね。

花火を見る際は、レジャーシートやアウトドアチェア何かあると、
リラックスして見ることができるので、おススメですよ。

◆カワイイレジャーシートありますよ。

レジャーシート 2m×2m 

◆こんなアウトドアチェアに座って見るのも良いですね。

アウトドア チェア

☆ナイアガラの動画

まさしく圧巻です。
これを見たら、行きたくなりますよ。

こんな感じでリラックスして、花火見たいですね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

内陸部では珍しい水中、水上スターマインや、圧巻のナイアガラの花火が
見れる、ふるさと花火in長沼について調べてみました。

花火の打ち上げ数は3000発、打ち上げ時間は何と2時間。
昨年の人出は3万5000人だそうです。

今年も迫力ある花火を見るのが楽しみですね。

読んでいただきありがとうございました。

◆せっかくお祭りに行くなら、カワイイ浴衣を着て行かれてはどうですか?
3000円代でとってもカワイイ浴衣がいっぱいありますよ。

浴衣 3点セット

【椿柄と梅柄が人気!】浴衣 セット

男の人の浴衣姿も素敵ですよね。

浴衣 メンズ セット

スポンサードリンク