がっちりマンデーのフリーパワー(自転車)耐久性は?価格や口コミも!

こんにちわ

めちゃくちゃ暑いです、今日は。
思わず、朝からプールに行ってきました。

今日、飛び込んできたニュース、チャリ愛用だった私には革命的なアイテム
【フリーパワー】。
がっちりマンデーで紹介されていたようです。
さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆フリーパワーって

簡単に言うと、電池のいらないアシストギアの事らしいです。

電動自転車が欲しくても、高くて買えなかった私。
子どもをおんぶし、前後に子どもを乗せ・・・という、あまりにも無謀な自転車運転を
したこともありました。
普通の自転車で。
ちょっと死にかけました。

でも、これがあれば電動自転車を買わなくても、後付けできるそうですよ。
ほ・・・ほしすぎます。

☆耐久性はどうなの?

こんなに画期的なアイテム、果たしてずっと使いつつづけることができるのか?
それはかなり疑問ですよね。
シリコンでできてると書いていますが、シリコンはどこまでもつのでしょうか?

さっそく調べてみました。

耐久性が一番気になると言われてるのは、シリコン。

シリコンは、3種類あってその人や用途によって選べるそうです。

・ソフト

・ミディアム

・ハード

の3種類ですが、自分のスタイルによって選べるようです。

日本や中国、台湾で技術特許も取っており、今はアメリカとヨーロッパで特許申請だそうです。

色々と調べましたが、耐久性等の情報はまだ見つかりませんでした。
情報が入り次第追記します。

◆追記

販売店に聞いたところ、耐久性は大体3年ほどではないかとの事でした。
交換も2~3000円ほどでできるという事で、コスパ的にはとっても
いいのではと思います。

☆価格や口コミは?

フリーパワーの取り付け方法は、3種類あります。

・フリーパワーのついた自転車を購入:45800円

・フリーパワー単品のみ購入して、自分の自転車に取り付け:12000~14000円

・店頭で自転車を選び、フリーパワーをつける:9000~11000円(フリーパワーのみの価格)

口コミは、未だ見つかっていませんが、ユーザーのアンケート結果がコレです。

(http://free-power.jp/転用)

乗り心地・踏み心地・走りやすさ・短距離での疲労を色別で分けています。
(青)良い(オレンジ)普通(灰色)悪い

その後、使い続けたいかどうかのアンケート結果がこれです。

(http://free-power.jp/転用)

コレを見ると、ほとんどの人が使い続けたいと答えていますね。

実際、店頭で試乗できるところもあるようなので、これはぜひ試してみたいですね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか?
かなり画期的な技術だと、自転車愛用の私的には今すぐほしいアイテムです。
これがあれば、どこでも行けそうです。

以前は坂道になると限界まで頑張って、結局は押してましたが、これなら登れますね。
自分の持ってる自転車に取り付けられるなら、簡単です。

◆こちらに関連記事載せてるので、どうぞ。

・フリーパワー(自転車)が売り切れ続出!再入荷日や販売店舗も

スポンサードリンク