ほしだ園地駐車場や混雑状況は?おすすめの穴場も!

こんにちわ。

暑い日が続いていて、とうとうプールに朝から行ってきました。
子ども達は大喜びでしたが、親はガッツリ疲れました。

お出かけと言えば、ちょっと気になってる場所があって。
それは、【星のブランコ】と呼ばれる長いつり橋がある『ほしだ園地』です。
つり橋好きな私は、さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆ほしだ園地って?

ほしだ園地の最大の魅力は、何と言っても国内最大級と言われるつり橋、【星のブランコ】です。
人が通れる木製の吊り橋としては国内最大級だそうです。
延長280m、最高地上高50m・・・凄い高さですね。

また、つり橋だけではなく、実はクライミングが楽しめるクライミングウォールなるものがあるそうです。
初心者を対象とした体験講習会等もあり、気軽に楽しめそうです。

哮が峰(たけるがみね)
(府民の森より引用)

☆駐車場や混雑状況は?

◆駐車場や混雑状況は?

・営業時間:休園日を除く 9:00~17:00

・普通自動車:200円/時間 88台

やはり、土日祝日、GWなどの大型連休、紅葉や初夏の気候のいい時期は、めちゃくちゃ混むようです。
駐車場が空くのを待たないとダメなようで、それが2時間待ちとかあるそうです。
公共交通機関を利用した方が良さそうですね。

ほしだ園地(星のブランコ)に行かれる方はもう午前の段階で駐車場がいっぱいになって
係の人から門前払いを受けるので時間をずらして来るか
京阪交野線私市駅から歩いて行った方がいいですよー

こういう声もあるので、やはり公共交通機関が確実かもしれませんね。

交通公共機関で行くなら・・・・

・京阪電車交野線「私市駅」から徒歩40分。
ハイキングコースをたどってくるので、楽しめそうですね。

☆穴場スポットは?

◆森林鉄道風歩道橋

「森林鉄道風歩道橋」の画像検索結果
(大阪府民の森HPより引用)

ハイキングも楽しめるみたいです。
これは、子どもも一緒にゆっくり歩いて行けそうですよね。
初夏や紅葉の季節には、ハイキングにもってこいの場所ですね。

◆展望デッキ

星のブランコを渡って登りと下りに分かれるそうですが、そこを頑張って登ると出て来る場所です。

めちゃくちゃ絶景です。
これは、頑張って登っちゃいますね。
知らなければ、もういっかぁと下っちゃいそうですが、ここは登ってください。
登った先に、この絶景が待っています。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか?

つり橋好きの私には、とても魅力的な場所です。
梅田からも1時間以内に行けるというのも大きなポイントですね。
近場でハイキングが楽しめる、かなりおススメの場所です。

気候の良いこの時期にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク