東京オリンピック聖火ランナーの京都の応募条件や募集日は?抽選倍率も!

こんばんわ、BunaBunaです。

東京オリンピックの聖火リレーのルートが発表されましたね。
聖火リレーは来年の3月26日に福島県でスタートして、開会式が行われる7月24日まで全47都道府県をまわるそうです。
全国を回るという事で・・・各都道府県で聖火ランナーの公募が始まるそうです。
応募条件や募集日っていつになるんでしょうか?

特に地元である関西圏は気になりますね。
今回は京都の聖火ランナーの応募条件や募集日について、また倍率やルートも調べてみました。

スポンサードリンク

☆聖火リレーの募集日は?

東京オリンピックまで残り1年をきりましたね~。
聖火リレーのルートや聖火ランナーの募集等の情報も公開されました。

そこで聖火ランナーの一般応募ですが、募集枠は2つあります。

①各都道府県の実行委員会の枠(「各都道府県の公募って事です)
②聖火リレースポンサーの枠4社

スポンサー枠は、コカコーラ、トヨタ自動車、日本生命、NTTの4社です。

・京都の聖火リレーの募集日: 2019年7月1日
・日本コカ・コーラ:2019年6月17日
・トヨタ自動車、日本生命保険、NTT:2019年6月24日

応募締め切りは、2019年8月31日です。
これは全ての応募の締め切りになります。
募集開始日が異なりますが、締め切りは同じって事ですね。

⇒大阪の聖火ランナー募集サイトをチェックする

☆聖火ランナー応募の条件は?

聖火ランナーに応募する条件ですが、現在小学6年生から応募できちゃいます。
という事は、来年新中学1年生って事ですね。
来年の3月1日時点で、18歳未満の人は保護者の同意が必要だそうです。

応募条件は・・・
・2008年4月1日以前に誕生
・国籍、性別は問わない
・走行を希望する都道府県にゆかりがあること

また、聖火ランナーを希望する都道府県へのゆかりですが、

①現時点または過去に居住していたことがある
②現時点で所属する職場や学校がある
③家族や親戚が居住している
④過去に活動したことがある

各地域で活動している人を中心に選ばれるようですよ。
京都府民でなくても、京都の学校や会社に行ってる人も対象って事ですね。
もしくは以前住んでたって人もOKなんだとか。
これ、転勤族の方とか、配偶者の両親が住んでる所とかでも応募できちゃうって事ですよね。

ただ・・・ 複数の都道府県への応募はできないんだそうです。
スポンサー枠4つと都道府県1つの計5つって事です。

各都道府県は1日あたり22人の走者を決めるそうです。
そのうちの半数以上を公募で選べるんだとか。
多いんだか少ないんだか・・・ちょっと分かりかねますが(^-^;

☆京都の抽選倍率は?

気になるのは、応募総数ですよね。
全国で1万人ほどだそうです。

沖縄だと160人ほどを公募する予定だとか。

京都は、何人ぐらい募集されるんでしょうか。
今の所情報が出ていないため、情報出次第追記します。

また気になる倍率ですが、一体どれくらいの人が応募されるんでしょうか。
因みに長野オリンピックの時は、47人の聖火ランナーに対して応募は8,000人以上だったとか。

単純計算でも倍率は170倍

これは・・・かなりの狭き門。
今回は応募者総数1万人と47人とは比べ物にならないですが、なにしろ東京オリンピックですから、応募者数はかなりの数にのぼるのではないでしょうか?

☆京都の聖火リレーのルートや距離は?

聖火ランナーに応募しようかと思っていても、どれくらい走るんだろう??って心配になったりしませんか。
私なんかは走るのが苦手なので、距離がどれくらいなんだろう??なんて思っちゃいます。

調べてみると、 走行距離は約200mで、 走行時間は約2分間とゆっくり走るそうです。
何かしらのポーズを取りながらってのも見かけたりしました。
めちゃくちゃ注目される中走る・・・緊張しますね~!

ただ思ったほど距離、ないですね。

走る日や場所は、組織委員会から指定されます。
ここって自分では決めれないようですね。

ルートですが・・・

①2020年5月26日

京丹後市→宮津市→舞鶴市→綾部市→福知山市→長岡京市→亀岡市(京都府立京都スタジアムでセレブレーション)

②2020年5月27日

宇治市→宇治田原町→城陽市→木津川市→精華町→京田辺市→八幡市→久御山町→京都市(岡崎公園でセレブレーション)
⇒ルートの詳細をチェックする

府北部の京丹後市から出発し、南に向かってリレーした後、亀岡市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は、宇治市から出発し、府南部をリレーした後、京都市でセレブレーションを実施します。

みどころは、日本三景としても有名な絶景で、約2.4キロメートルにわたる砂嘴と約3,700本のマツによって形成されている宮津市・天橋立公園、源氏物語の舞台でもある宇治市、千年の都ともいわれる日本の古都・京都市
(オリンピック公式サイトより引用)

また詳細出次第追記していきます。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
いよいよ東京オリンピックまで1年をきって、オリンピックに向けての情報が色々と出てきましたよね。
聖火ランナーとかって、ちょっと憧れちゃいます。

応募要件では、全ての人を対象に、開かれたリレーを目指すと書かれていたので、国籍、性別も問わず、一人で走れない人も介護者付きで走れるそうです。
色々な人が聖火を持って日本全国を走る・・・それを考えただけでもちょっとワクワクしますよね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク