台風21号2018の阪南市の停電復旧はいつ?停電状況や被害状況まとめ

こんにちわ、BunaBunaです。

台風21号が関西を通過して既に2日経っていますが
被害状況の大きさに、ただ茫然としています。

確かに猛烈な台風だとは聞いていましたが、
実際どこまでなのかが想像できなかった部分がありました。

特に大阪の南の方の被害は大きく、停電、断水が続いてるとの事です。

今回は、その中でも被害が大きいと言われている
阪南市について調べてみました。

スポンサードリンク

☆泉佐野の被害状況は?

屋根が壊れたりしてる家が多数あるようですね。

南海本線尾崎駅が全焼って出てますね。

◆ブルーシートの貸し出し

阪南市防災コミュニティセンターで、数量限定だそうです。

◆災害ゴミについても

☆停電の状況は?


もしかしたら、既に復旧してる箇所もあるかもしれませんが・・・。

阪南市のどこの地区かは書いていないので、わかりませんが、
まだ多数の地域で停電しているようです。

◆オークワは開いてるようです。

☆復旧はいつ頃?

阪南市の被害がかなりひどい状態なので、
復旧の見通しがたたないと言われていますが、
関電の担当者が回答しています。

大体、7日を目処に復旧を目指すと報道されていましたが、
阪南市などの大阪の南の方はどうなんでしょうか。

7日中に作業は終わるのか

「建物が損壊したり、道路が寸断されたりして作業に入れず、長引くところはある。すべてが終わるのはもう少しかかると思う」

--きょう(5日)の作業でどこまで復旧できるか

「今は飛来物を除去したり、切れてる電線をつなぎ直したり、できることから送電を再開している。その後、電柱の折損地域で建て直し、もしくは仮補強を行う。今週のうちに電柱の復旧に入れるかどうか、というところだ」
(産経新聞より引用)

やはり、明日の7日までに復旧というのは、難しいみたいですね。

ただ、九州や四国、中国電力の応援や、8000人態勢での
不眠不休の復旧作業と聞いていますので、
1日でも早い復旧を願います。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

想像していた以上の、猛烈な台風の爪痕に、ショックを受けて
います。
未だ停電している地域も多く、一刻も早い復旧を願います。

また、8000人態勢で、復旧に尽力して頂いてる各関係者の方々、
本当にありがとうございます。

スポンサードリンク