お月見2018の金沢の時間や方角は?人気スポットもチェック

こんにちわ、BunaBunaです。

まだまだ暑さが厳しい毎日ですが、8月も後半。
あっという間に9月になりますね。

9月と言えば、お月見。

虫の音を聞きながら、十五夜を楽しむ・・良いですね。
とっても。

そこで、2018年の金沢の方角や時間、人気スポットを
調べてみました。

スポンサードリンク

☆2018年の十五夜はいつ?

秋の真ん中の季節、そして1年で最も月が綺麗に見えることから
中秋の名月などとも呼ばれる「十五夜」ですが、
今年はいつ頃になるのでしょうか。

基本的には、9月7日から10月8日の間で、満月が出る日が十五夜
と言われています。

昨年は、10月4日が十五夜でした。

今年は、 9月24日が十五夜になるそうです。

☆時間や方角は?

時間や方角はどちらになるのでしょうか。

9月24日の金沢の月の出の時刻を調べた所、 17時40分だそうです。

方角は、満月は東から上がり、夜の0時前後に
南向きの高い位置に来るので、 東から南東、南の方角
月が見えます。

☆おススメスポットは?

せっかくのお月見、どこかのイベントに参加するのも良いですよね。

そこで金沢のおススメのスポットを調べました。

◆横町うらら館 お月見茶会と演奏の夕べ


(うらら白山人HPより引用)

鶴来の由緒ある町家「横町うらら館」で、お月見茶会が
開かれるようです。

・開催日:2018年9月22日(土)

・開催時間:18:00~20:00

・場所:横町うらら館

・住所:白山市鶴来新町タ1

・アクセス:車:白山ICから国道157号線を南へ20分

電車:北陸鉄道石川線鶴来駅から徒歩12分

・参加費:お茶券(弁当付)1,000円
※横町うらら館で、事前にご購入ください。

・お問い合わせ先:TEL 076-272-0001、076-273-5699

・HPはこちら→横町うらら館

・プログラム

6:05~ 篠笛と箏の演奏(篠笛:八木 繁、箏:能村利恵子)
6:35~ 詩吟(鶴来詩吟会)
7:00~ 食事(お弁当)、お茶会(抹茶の接待)
7:50~ 合唱

抹茶を飲みながら、ゆったりとお月見。
これもまた素敵ですね。

◆お月見の夕べコンサート

(金沢湯涌江戸村HPより引用)

十五夜の夜に、文化財の建物で聞くコンサート。
フルートとギターが織り成す、シンプルでありながら
重厚な調べを楽しむことができます。
演奏:上野賢治(フルート)、荻野やすよし(ギター)

・開催日:2018年9月24日

・時間:20:00~(開場19:30・約60分)

・料金:一般300円 / 65歳以上200円 / 高校生以下無料

・場所:金沢湯涌江戸村

・アクセス:北筑鉄道バス:金沢駅より「湯涌温泉」下車徒歩5分

車:金沢森本インターから車で30分

・問い合わせ先:076-235-1267

・HPはこちら→金沢湯涌江戸村

加賀百万石の名残が残る文化財での演奏会。
情緒あふれるお月見になりそうですね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

今年の中秋の名月は、人気のスポットに出かけて
いつもとは違うお月見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回はお月見の金沢の時間や方角、おススメスポットを調べてみました。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク