虫を食べる植物展2019の場所や期間は?駐車場や口コミまとめ!

こんばんは、BunaBunaです。

先日電車に乗っていた時に、電車の中吊り広告で気になったのが【虫を食べる植物展】!

これって食中植物って事かな?

実は食中植物ってかなり興味があるんですよね。

場所はどこだろう?
アクセス方法は?
期間は?
料金は?
駐車場は?
自由研究のイベントって何?
口コミはどう?

さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆虫を食べる植物展って?

ふしぎ、かわいい、ちょっとこわい!?
ネペンテス(ウツボカズラ)やハエトリグサをはじめ、独自の方法で獲物を捕らえる食虫植物ののしくみや故郷、昆虫たちとの関係について。
また世界から集められた50種以上もの食虫植物を身近に観察できちゃいます。
更に、自由研究にも最適な特別イベントも開催予定なので、自由研究に悩んでる方にはおススメ!

館長の植物体験ツアーもおススメですが、食中植物のライブ解説なんかもあるんですよ。
期間中の土日祝及び夏休み期間(7月20日~8月25日)に1日3回 ①11:40~②13:40~③15:40~、その他平日:13:40~の1回開催されます。
所要時間は20分。
食虫植物が虫をとらえる方法を5つの型にわけて解説してくれ、ハエトリグサの捕虫方法紹介、サラセニアの捕虫状況確認などがあります。

場 所は1Fフラワーホールです。

☆虫を食べる植物展の場所やアクセス方法は?

虫を食べる植物展の場所ですが、

・場所:咲くやこの花館
・住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163
・電話:06-6912-0055
・FAX:06-6913-8711
・開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:月曜休館(休日の場合はその翌平日)及び 年末年始(12月28日から1月4日)
・料金: 大人500円 / 中学生以下、65歳以上は無料

●アクセス方法
(電車)⇒路線図でチェックする

地下鉄鶴見緑地駅から徒歩10分

咲くやこの花館までの行き方
(バス)

・大阪駅前から… 市バス36系統(地下鉄門真南行き)で「鶴見区役所前」下車
・京橋北口から… 市バス36系統(地下鉄門真南行き)で「鶴見区役所前」下車
・天満橋から… 市バス46系統(焼野行き)で「鶴見区役所前」下車
・京阪守口市駅から… 京阪バス19経路(鶴見緑地行き)で「鶴見緑地」下車
・地下鉄都島駅、野江内代から…市バス45 系統(諸口行)で「鶴見緑地公園前」下車

☆駐車場は?

咲くやこの花館には、専用の駐車場がありません。
花博記念公園 鶴見緑地「中央第2駐車場」が最寄りの駐車場になります。

お車でお越しのみなさまへ

●中央第1駐車場
・料金:昼間(7時~19時) 20分100円 / 夜間(19時~翌7時)120分100円
※駐車開始から24時間で上限駐車料金は毎日1,000円
・台数:899
●中央第2駐車場
・料金:昼間(7時~19時) 20分100円 / 夜間(19時~翌7時)120分100円
※駐車開始から24時間で上限駐車料金は毎日1,000円
・台数:200

⇒駐車場の詳細をチェックする

☆期間は?

開催期間ですが、

開催期間 2019年7月2日(火)~9月23日(月・祝)

世界から集められた50種以上もの食虫植物を身近に観察できて、自由研究の参考になるようなイベントも開催されてるようです。

☆自由研究のイベントって?

もうすぐ夏休み。
夏休みの宿題の「自由研究」何にするか、悩みますよね。
そんな時は、ここがおススメです♪
その中でも私が気になったのが、コレです。
私も学びたい!

●自由研究お助け(し)隊!~食虫植物観察教室
食虫植物の自生地、虫を捕るしくみや、育て方についてわかりやすく、そして楽しく学んだあとは、何と3種類の食虫植物を育てることができます!

日 時:7月15日(月・祝)、8月3日(土)
①10:30~12:00 ②13:30~15:00
会 場:2Fフローラルサロン
参加費:2,000円(ガイドブック、食虫植物3種類付、別途入館料)
定 員:各回16組
対 象:小学生~中学生(小学校低学年以下は保護者同伴)

申込・受付:6月15日(土)10:00~電話にて先着順

●自由研究お助け(し)隊!~熱帯雨林のジオラマ模型作り
館長による植物体験ツアーのあと、ボルネオの熱帯雨林についてジオラマを作りながら学ぶことができます。

日 時:8月10日(土)
①10:15~12:30 ②14:00~16:15
会 場:2Fフローラルサロン
参加費:1,200円(別途入館料)
定 員:各回25名
対 象:小学生以上(小学校低学年以下は保護者同伴)

申込・受付:6月15日(土)10:00~電話にて先着順
持ち物:絵の具で使用する筆
協 力:認定NPO法人 ボルネオ保全トラスト・ジャパン

⇒他のイベントはコチラ

☆口コミまとめ

結構毎年行かれてる方がちらほら。
毎年、開催されてるのも知らなかったです。

A さん
イベントの食虫植物が展示されていて、ライブ解説がありました。スタッフさんの解説も面白く笑いもありで非常に楽しかったです
B さん
毎年行ってるけど、毎年食虫植物からしてる
C さん
今年も行くぞ~
スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
虫を食べる植物って名前だけでも、ちょっと気になりますよね。
今回調べながら、子ども達を連れて行きたいなぁなんて、思ってしまいました。

特に夏休みの自由研究に悩まれてる方、おススメです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です