ミュシャ展2019の混雑状況や待ち時間は?限定グッズもチェック!

こんにちわ、BunaBunaです。

ネットサーフィンをしていたところ、目に留まったのが

【ミュシャ展】

え???
ミュシャ展やるの??

ちょっとガン見してしまいました。

独身時代に、オーストリアのウィーンで見たのが最初です。

それまで、全く知らなかったのですが、見た瞬間・・・グッズ、
買ってました。
ウィーンのどこで展示会があったのか、忘れてしまったのですが、
一人でずっとウロウロしてました。

グッズもポストカードや、ブックマーク、レターセットを
買ったのを覚えています。

もう一度見てみたい~♪

ただ、ミュシャ展、昨年の3月から6月にも東京で開催されてるんですが、
展示期間中に66万人の来場者が!

2017年の全世界の展示の中で1日あたりの入場者数がなんと第3位に
選ばれるほど!

どんだけ来てるんですかΣ(・□・;)

という事は、今回もかなり混雑するのは必至。

さっそく調べてみる事にしました。

スポンサードリンク

☆ミュシャって?


(FPより引用)

アルフォンス・マリア・ミュシャはチェコ出身の
アール・ヌーヴォーを代表するグラフィックデザイナーです。

ミュシャの作品は星、宝石、花などの様々な概念を女性の姿を用いて
表現するスタイルと、華麗な曲線を多用したデザインが特徴である。
イラストレーションとデザインの代表作として
『ジスモンダ』『黄道十二宮』『4芸術』などが、
絵画の代表作として20枚から成る連作『スラヴ叙事詩』が挙げられる。
(Wikipediaより引用)

☆開催期間や場所はどこ?

・期間: 2018年12月26日(水)~2019年1月7日(月)
※1月1日(火・祝)は休み

・時間:
・2018年12月26日(水)~12月31日(月):10:00~20:30
※12月30日(日)は20:00、12月31日(月)は18:00まで
・2019年1月2日(水)~1月7日(月):10:00~20:00
※最終日は17:00閉場 ※各日入場は閉場の30分前まで

・場所:小田急百貨店新宿店 本館11階催物場

・住所:東京都新宿区西新宿1丁目1-3

・TEL:03-3342-1111(大代表)

入場料: 大人 1,000円
      大学・高校生 800円
      中学生以下 無料

中学生以下が無料って言うのが嬉しいですよね。

ただ・・・期間が短すぎるって言うか・・・。
昨年は、3ヵ月近く開催されてたので、今回もそうだとばっかり
思ってたので、本当に年末年始のみだったので、
かなりビックリしました。

これは・・・激混みなのではないですか?

ミュシャ展は人気なので、混みますが、これは・・・更に混む、
むしろそれを狙ってるのか?と思ってしまいます。
この日程・・・・(-_-;)

☆混雑状況や待ち時間は?

上にも書きましたが、何しろ開催期間が短すぎる。
これにつきます。
更に、年末年始なので、人混み率は更にUPするのでは?

昨年のミュシャ展、3ヵ月と長かったですが、

来場者数が66万人!

2017年の全世界の展示の中で1日あたりの入場者数がなんと第3位

なんていう・・・驚異の数字を出しているので、
混まないわけないって思います。

未だ始まっていないので、混雑状況等はわかりませんが、
激混みだという事は、頭に置いておいた方が良いと思います。

また開催されて情報出次第追記します。

☆限定グッズは?

気になるのは、限定グッズですよね。
私も未だに大事に手元に置いているポストカード。
飾りたいんですが、時折クリアファイルから出して眺めるのみです(^-^;

今回のミュシャ展、どんなグッズが販売されるのかとっても楽しみですね。

◆定番のポストカード:各180円
「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も - 写真9

◆丸子紅茶(紅富貴)1缶(10g) :950円
「アルフォンス・ミュシャ展」が新宿で - 代表作「ジスモンダ」など約400点展示、グッズ販売も - 写真10

◆チョコレート1缶(15個入り): 1200円

(FPより引用)

私的には、やはりポストカード・・・。
欲しいですね。
前買わなかったのとかあるかも?って思うと、気になります。

またこの紅茶の缶、めちゃくちゃカワイイ!
家の中には、カワイイ缶山盛りありますが、
そのコレクションの中に入れたい♪

☆皆の反応は?

●ミュシャ展期間短いね、行くけども。

●ミュシャ展行きた〜〜〜い

●ミュシャ展新宿か(*˙ᵕ˙ *)行きたい行きたい(*˙ᵕ˙ *)

●ミュシャ展!1回行ったことあるけどまた行きたくなる

●ミュシャ展だとぉ〜〜〜???またクソ混みそうだけど行くわ

皆、行く気満々ですね。
そして・・・激混み・・・わかってらっしゃる。

ミュシャ展は、何回も行きたくなるの、わかる気がします。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミュシャを知ったのは、私の母がクリムト好きで、私もクリムトのカードを
持っていて、それを知っていた友人が、勧めてくれたのがきっかけなんです。

ミュシャを見ると、独身時代に一人でヨーロッパをウロウロしていた頃を
思い出します。

久々に、ミュシャを見たくなりました。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク