次期日本代表監督のクリスマン氏って誰?経歴や年俸も

こんにちわ。

今日は暑さも幾分マシかと思いきや、やっぱり暑くて夕方からプールに
行こうと盛り上がっています。

ワールドカップの次期日本代表監督候補が決まったようですね。
西野監督続投かなって勝手に思っていたので、ビックリしました。

次期代表監督として名前があがった【クリスマン】氏、どんな方
なんでしょうか。
さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆ユルゲン・クリンスマン氏のプロフィール

・生年月日:1964年7月30日(53歳)

・出身地:西ドイツ・ゲッピンゲン

・身長:182cm

・体重:73kg

クリスマン氏は、2011年から2016年までアメリカ合衆国代表監督を務め、
2006年に開催されたFIFAワールドカップドイツ大会ではドイツ代表監督に。

ドイツ代表監督として06年W杯3位、米国代表監督では14年W杯で16強入り
と監督の手腕を発揮したようです。

選手としては、リーグのライターが選ぶ最優秀選手にも選ばれたり、
ワールドカップにはイタリア大会3得点、アメリカ大会で5得点、
フランス大会3得点、とどの大会でもゴールを決めているとか。
長年にわたり主将を務め、通算成績は108試合47得点。

若かりし頃のクリスマン氏のプレーです。

結構カッコいいですよね。
渋めな感じです。

クリンスマン氏の実家はパン屋さんのようで、実はパン職人の資格も持ってるそうです。

☆年俸はどれくらい?

日本側が提示する年俸200万ユーロ(約2億6000万円)で交渉が始まってるようです。

2億6000万円・・・これは高いのか安いのかどちらなんでしょうか。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

次期日本代表監督後任のクリスマン氏。
どんな監督になるのでしょうか。
また、日本代表チームが、クリスマン氏から何を学び、どう成長して
いくのでしょうか。

とても気になりますね。

スポンサードリンク