山崎美香の洗濯代行のお店の場所や料金は?セブンルールで紹介12/4

こんにちわ、BunaBunaです。

今回は、私の好きな番組の一つ

【セブンルール】

で紹介される、『山崎美香さん』が経営している

洗濯代行のお店

【WASH & FOLD(ウオッシュ・アンド・フォールド)】

洗濯代行って、初めて聞いたんですけど、
何だかとっても便利。

利用したいけど場所や料金は?
利用の仕方は?

さっそく、調べてみました。

スポンサードリンク

☆山崎美香さんのプロフィール

山崎美香さん
(TBSのラジオ放送HPより引用)

・名前:山崎美香

・生年月日:1968年

・年齢:49歳(2018年12月現在)

・出身地:東京都足立区

山崎さん、何と・・・元ツッパリ?なんだとか。
凄く優しそうで、そんな感じに全く見えませんが、
昔は相当、「やんちゃ」だったそうです。

全寮制の高校に入って、つまらなくなり、
仲間10人と塀を乗り越え大脱走・・・Σ(・□・;)

まるで、青春ドラマ?じゃないですか。

塀を乗り越えた事・・・あ、私もあります(^-^;

中学の時、部活をさぼろうと帰ろうとしたら、
先輩が校門で見張っていて、校舎裏の塀を登って帰ったことが・・・。

後で、先輩に見つかって物凄く怒られた思い出があります(-_-;)

話はそれましたが、山崎さん、そのまま1年経たずに高校をやめ、
アルバイトを転々とし、トラックで石焼き芋とか売ってたそうです。

その後、野菜売ったり、鈴虫を売ったり、
商売センスを買われて、高級スニーカーの通販事業にスカウトされたり。

そもそも、商売センスが抜群にあったって事ですね。
アイデアが浮かぶ、どこにニーズがあるのかを、
瞬時に見抜く目があったんでしょう。

その後、会社を立ち上げ、アメリカに視察へ。
最初は、ケータリング事業の視察に行ったのに、
そこで見た洗濯代行事業を見て、ピンときたそうです。

ピンときても・・ケータリング事業の視察にきてるから・・・
と私なんかは考えてしまって、そのままですが、
そこが山崎さんの凄い所ですよね。

さっさとケータリング事業に見切りをつけて、
洗濯代行に移行。

そして今ではその洗濯代行のお店が、 全国22店舗まで拡大してるんです。

羨ましすぎます。
私は、チャンスの神様がきても・・・掴むどころか、
来た事すら気づけてないタイプだと思うので・・・(´・ω・`)

☆洗濯代行って何?

そもそも、洗濯代行って何?って事なんですが、
アメリカでは「WASH & FOLD」という呼び方で広く普及しているそうです。
これは「洗ってたたむ」という意味で、この看板が出ているコインランドリーは、
利用者が洗濯物を預けると、あとはお店の人が洗って乾燥し、たたんでくれるんだとか。

合理的なアメリカならではの発想ですよね。

確かに、毎日毎日洗濯して、畳んで・・・って作業が、
物凄くメンドクサイ。
特に小さい子どもがいると、洗濯が山盛りで・・・
見るだけでゲッソリしてしまいます。

こういうサービスめちゃくちゃ欲しいです。

そして、この手たたみ王子・・・素敵すぎ。
こんな綺麗にたたんでくれちゃうんですか?

☆洗濯代行「WASH & FOLD」ってどこにあるの?

気になるのが、洗濯代行のお店がどこにあるのかって事です。

(関東エリア)

・代々木店
・新宿小滝橋店
・西品川店
・奥沢店
・ベイシティ晴海店
・横浜大通り公園店
・高崎店
・南流山店
・中目黒高架下店
・前橋店
・葉山店
・柏の葉キャンパス店

(東海エリア)

・名古屋星ヶ丘店

(関西エリア)

・神戸垂水店
・西明石店
・草津店

(中国エリア)

・広島幟町店

(九州エリア)

・長崎古町店

(東北エリア)

・富谷大清水店

(北陸エリア)

・福井医大前店

さすが、関東。
かなりの数ですね。
少し悲しいのは、関西エリア・・・大阪にないって事です。

詳細はコチラWASH & FOLD店舗リスト

☆利用方法や利用料金は?

私の想像していたのは、店舗に直に持って行って・・・と
思ってたんですが、どうやらそれだけではないようです。

●宅配便での発送

●店舗からの集荷
(集荷エリアになっているかどうかは、店舗に確認必須)

●店舗持ち込み

この3種類から選べるようです。

嬉しいのが、全国どこからでもインターネットで申し込みができ、
発送用ダンボールを持って最短で当日引き取りに来てくれるんだとか。

注文の当日・または翌日に宅配で発送用ダンボールを持って来てくれるので、
その場でダンボールに洗濯ものを詰めて、宅配ドライバーに渡すだけ。

洗濯後、ランドリーバックに入れて届けてくれます。
ランドリーバッグはコレです。
Ryoukin mbag comp
(Wash&FOLDのHPより引用)

2回目以降は、ネットで予約してから、
既に手元にあるランドリーバックに洗濯物を入れて、
宅配ドライバーもしくは、コンビニ発送でOK。
※専用ランドリーバックにいれたら、同封の結束バンドでファスナーを固定必須。
配送ちゅうの事故を防ぐためだそうです。

因みに、受け取りは、最短2日後以降になるそうです。
店舗持ち込みでも同じだとか。

これ・・・めちゃくちゃ簡単ですよね。
店舗が近くになくても、気軽に利用できそうです。

気になる利用料金ですが・・・バッグのサイズで違うようです。

レギュラーバッグ:3000円 (税込) 持込の場合:2200円(税込)
 6~8kg(Tシャツ約60枚分)
 目安:45Lビニール袋の8割

スモールバッグ:2300円(税込)持込の場合:1500円(税込)
 3〜4kg(Tシャツ約30枚分)
 目安:45Lビニール袋の5割程

店舗持ち込みの場合は、当日仕上げも可能。
初回のみランドリーバック 500円 別途必要。

宅配エリア料金があるようなので、エリアによって、
金額が変わってくるようですね。

・関東・東海エリア:3000円
・関西エリア:3300円
・中国エリア:3400円
・四国エリア:3500円
・九州・北海道エリア:3600円
・沖縄・離島:5800円

※ バッグサイズはレギュラーサイズのみ。
※上記の料金は往復送料も含めた料金。
発送時は着払いで。
※代引き手数料は324 円(お客様負担)

ネット申し込みはコチラWASH & FOLD

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

洗濯代行って聞いたことなかったので、
何それ?って思ってたんですが、
調べてみると・・・利用してみたい!

この、大量にあふれる洗濯物をどうにかしてくれ~って
実は・・・かなり思っていたんですね。

もともと洗濯物をたたむのがそんなに好きじゃない、
干すのは好きなんですよ。
でも・・・たたむのが、メンドクサイって思ってた私には、
ちょっと惹かれるサービスです。

12月4日に放送のセブンルールで、山崎さんの
どんな7ルールが聞けるか、それも楽しみですね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク