台風28号2018の東京への進路予想は?米軍データでチェック!

おはようございます、BunaBunaです。

まさかの季節外れの台風28号が、日本に接近しつつあります。
進路予想を見ると、東京に接近しそうな感じですが、
これって、東京にくるの??

11月後半ですよ・・・。

ただ、以前にも11月後半に台風が本州に上陸した
事があるので、絶対にないとは言えません。

東京への進路予想を米軍データでもチェックしてみました。

スポンサードリンク

☆現在の台風28号は?

top
(ウェザーニュースより引用)

・存在地域:フィリピンの東

・強さ階級:強い

・移動:ほとんど停滞

・中心気圧:955 hPa

・最大風速:40 m/s (中心付近)

・最大瞬間風速:60 m/s

現在の台風28号ですが、沖ノ鳥島の南で
暴風域を伴ったままほとんど停滞しているようです。

結構大きくなってますよね。

因みに、最大風速40mは、身体を45度に傾けないと倒れ、小石が飛ぶ
ほどの風速です。
また、最大瞬間風速60mは、鉄塔が曲がることがあるほどの風速です。

11月後半で、結構勢力の強い台風ですよね。

よく見ると・・・台風2つも出てますね。
もう一つの方は、ベトナム方面に向かっているそうです。
名前は、ウサギ。
何だか可愛いですが、台風27号で大雨被害があった、
ベトナムに再度大雨の予想が出ているので、
名前程可愛くなさそうです。

☆進路予想は?


(ウェザーニュースより引用)

この進路予想を見ると・・・関東を予報円が
覆ってるように見えます。

これ・・・東京行っちゃいますか?

予想では、徐々に勢力を落としながら北上し、
沖縄までに台風から低気圧に変わるのでは?と
言われています。

ただ、低気圧になったからといって、安心はできないため
最新の情報をチェックするのをお勧めします。

☆米軍データでチェック

米軍データではどうでしょうか。
情報キャッチが早いと、勝手に思ってる米軍データ。
進路予想を調べてみました。

(JTWCより引用)

米軍データでは、沖縄にいくまでに低気圧に変わるとの予想
になっているようです。

その後の日本への影響はないとの事です。

ただ、台風もしくは台風から変わった低気圧が
沖縄県の大東島地方や、小笠原諸島、伊豆諸島などに接近する可能性が
あるので、注意が必要です。

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

季節外れの台風28号。
進路予想が未だ定かではないのですが、
関東方面にあがっていくのではと予想されています。

ただ、それまでに勢力が弱まり、低気圧に変わるとの
予想も出ています。

また情報出次第追記します。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク