杉本怜の彼女や本名は?身長や高校大学についてもチェック

スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)で、日本勢が5年ぶりに優勝したというニュースが!!
アメリカのコロラド州ベイルで、試合が行われていたようで、全く知りませんでした。

ボルダリング第6戦の男女準決勝、決勝が行われ、男子で杉本怜選手(北海道山岳連盟)が5年ぶりに優勝したそうです。
そこで、杉本怜選手の事を、調べてみました。

スポンサードリンク

☆杉本怜は本名?身長は?

・名前:杉本怜(すぎもと れい)

・生年月日:1991年11月13日生まれ(26歳)

・身長:170cm

・出身地:北海道札幌市

笑顔の可愛い人ですね。
名前は、そのまま杉本怜さんなんですね。

◆国内大会

・第10回ボルダリング・ジャパンカップ 【1位】

・第11回ボルダリング・ジャパンカップ 【2位】

・第9回ボルダリング・ジャパンカップ 【2位】

・2014クライミング日本選手権 【3位】

◆国際大会

・IFSCクライミング・ワールドカップ ミュンヘン 2013 ボルダリング 【1位】

・IFSCクライミング・アジア選手権 寧波 2015 ボルダリング 【3位】

・IFSCクライミング・ワールドカップ グリンデルヴァルト 2014 ボルダリング 【4位】

・IFSCクライミング・ワールドカップ トロント 2013 ボルダリング 【4位】

主な戦績がほぼ上位を占めてるって・・・凄すぎます。

☆高校や大学は?

・出身高校:北海道札幌西高等学校

調べてみると、 偏差値71 なんだそうです。
頭が良いんですね。
男女共学の公立校で、道内の公立学校では343校中偏差値は2位なんだとか。
さすがです。
高校の口コミでも、かなりの高評価の高校です。
自由な校風で、先生達の指導も手厚く、皆様々な進路を自由に選べる環境だったようです。

・出身大学:早稲田大学理工学部 応用物理学

「大学生の頃、勉強とクライミングを両立しながら世界大会に出場しました。
どんどん上達したので、卒業間近にクライミングに絞り、もっと世界で挑戦しようと思いました。」
(毎日小学生新聞より引用)

上に書かれてるように、勉強をしながらも、世界大会に出るための練習を両立できるのは、さすがです。

☆彼女はいるの?

こんなに魅力的な人なので、当然彼女はいるようです。
調べてみましたが、Facebookで彼女の有無は書いていますが、
どんな方かはわかりませんでした。

きっと杉本さんを夢中にさせてしまう魅力的な人なんでしょうね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか?
杉本選手は、2014年のスイス大会で肩を脱臼してから、肩の手術をしてからの復活。
本人の並みならぬ努力の結果が、今回の優勝に繋がったんでしょうね。
これからも、ますます活躍される方なので、今後も楽しみですね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク