大阪万博2025年の日程は?何で夢洲?夢洲へのアクセスはどうなる?

こんばんわ、BunaBunaです。

さっそくですが、

大阪万博2025】

決まりましたね~!

ネットニュース見て、びっくりしました。

今回日本で万博が開催されるのって、

2005年に愛知県で開かれた「愛・地球博」以来の、

20年ぶりになります。

そして、大阪万博は、1970年以来の55年ぶり。
これは凄すぎます。

場所は、当然以前の開催地、吹田の万博・・・なんて
思ってましたが、大間違い。

今回は、夢洲で行われるそうです!

夢洲って・・・アクセス大丈夫?
凄く不便ってイメージなんですけど。

さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆大阪万博の日程は?

気になる大阪万博の日程ですが、

2025年5月3日~11月3日 (185日間)

場所は、

大阪市夢洲(大阪港北港にある埋立地)

テーマは

【いのち輝く未来のデザイン】

だそうです。

●会場面積は約100ha

●想定来場者数は2800万人

●経済効果(概算)は 2兆円

詳細はコチラでチェック大阪万博HP

☆夢洲になったのは?

ところで、何で夢洲になったんでしょうか?
夢洲って埋め立て地なんですけど、
アクセスもあまりよくないってイメージだったんですが・・・

どうやら・・・

●大阪都心部に近く、広域から集客が望める

●観光地が近くにあり周遊できる

●広大なスペースが確保可能

特に、広大なスペースが確保できるって言うのが大きいって感じですかね?

夢洲へのアクセスをもっとよくすれば、確かに
便利になるのかもしれません。

☆夢洲へのアクセスは?

今現在、夢洲に行こうと思ったら、どうなるんでしょうか。

かなり・・・不便です。

バスに乗り換えて行かなければなりません。

めちゃくちゃ不便です!

1時間以上かかりますよ、大阪駅から。

https://yahoo.jp/S9h4Ct

将来的に延伸計画がある鉄道が、下の3線。
確かに、これぐらいしてくれないと・・・不便すぎます。

JR西日本 ゆめ咲線桜島駅から延伸

・大阪メトロ 中央線コスモスクエア駅から延伸

・京阪電車 中之島線中之島駅から延伸

因みに 車で行くと19分です。

めっちゃ簡単ですが、現実的ではないですね。
バスの直行とか出そうですよね。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

大阪万博決定!
地元が大阪の私的に、かなりテンションが上がります。

これからどんどん具体的な計画が見えてくると思われます。
それも楽しみですよね。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク