奈良大付の応援歌がカッコいい!オリジナル曲って本当?動画もチェック

こんばんわ、BunaBunaです。

今日も、甲子園熱い闘いが繰り広げられていましたね。

私が応援していた奈良大付、後半かなり頑張ったのですが、
残念な結果になってしまいました。

毎回、奈良大付の応援歌が流れると、

「頑張れ~」

とテレビを見ていたのですが、この曲って何て名前だろう?
と調べてみると、オリジナル曲だとか。

すっごいカッコいい曲なので、更に調べてみる事にしました。

スポンサードリンク

☆奈良大付の応援歌って何?

奈良大付のもしや定番になったのではと言われるこの曲。

青のプライドは、奈良大附に得点機などが回ってくると演奏される
チャンステーマです。

コレを見ると、応援歌って重要だなって感じます。
実際、3点取っちゃいましたからね。

☆オリジナル曲なの?

これは、オリジナル曲なんです。
本当に、カッコいいですよね。

作ったのは、ジントシオさん。

プロ野球ロッテの応援歌で知られる方です。

朝日新聞の8月10日付ウェブ版記事によると、ジンさんが17年夏に初出場の早稲田佐賀に
オリジナル曲を提供したが、奈良大附が18年夏の奈良大会でこの曲を「耳コピ」して
演奏しているのを知って、楽譜を提供した。
そして、野球部員らと話をするうちに別のオリジナル曲を作る方向になり、
部員らと打ち合わせしながら青のプライドを作詞・作曲した。曲名は、
スクールカラーにちなんだという。
(ニフティニュースより引用)

歌詞も良いですね。

この曲がなると、

「行くぞ~」

って感じで気分も上がって、バンバン打っちゃいそうです。

実際、今日の試合でも後半、めっちゃ頑張りましたよ。

☆青のプライドの動画は?

これなんか、よく聞こえます。

画像があるので、雰囲気が伝わりますかね?

こんなのを見ると、

「あぁ・・・甲子園行きたい~」

って思います。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

本当にカッコいい応援歌でしたね。

今回は、奈良大付の応援歌【青のプライド】
について調べてみました。

奈良大付、今日の試合は残念でしたが、
来年の春、またあの【青のプライド】を聞けるのを楽しみに
しています。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です