進撃の巨人の諫山創(漫画家)が結婚!相手の女性は?調べてみた

こんばんわ、BunaBunaです。

年が明けましたね~。
初詣に行かれてる方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

我が家は、ゆっくりまったり家で過ごしています。

そのまったりしている時にとびこんできたのが

【諫山創が結婚】

あの進撃の巨人の作者です。

年末にとっても嬉しい報告ですよね。

でも、諫山先生の相手の方ってどんな方なんでしょうか。
噂では、元アシスタントさんの『やまもとありさ』さんでは?
なんて出てますが、どうなんでしょうか。

さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

☆諫山創先生のプロフィール

Hajime Isayama.png
(Wikipediaより引用)

・名前:諫山創 (いさやま はじめ)

・誕生日: 1986年8月29日

・年齢:32歳(2018年11月現在)

・出身地:大分県日田市(旧大山町)

・職業:漫画家(少年漫画)

・代表作:『進撃の巨人』

諫山先生の進撃の巨人って・・・もう10年になるんですね。
初めて読んだ時の衝撃は、凄かったです。
それが10年前だなんて・・・。

☆経歴は?

諫山先生の実家は、何と梅の栽培農家なんだそうです。

当時、お父さんからは、漫画家を目指すことを反対されていたようですが、

専門学校九州デザイナー学院へ入学し、マンガ学科卒業。

その後、

2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)に『進撃の巨人』で佳作を受賞。

実は、その前に『週刊少年ジャンプ』に漫画を持ち込んだそうなんです。
でも、漫画の内容が『ジャンプ』に合わないので作風を変えるようにと
編集者からいわれて、描きたい漫画を描きたいと、
持ち込み先を『ジャンプ』から『週刊少年マガジン』に変更したんだそうですよ。

確かに・・・ジャンプの作風ではないですね。

2008年週刊少年マガジン第81回新人漫画賞で入選を受賞

翌年の2009年より別冊少年マガジンにて「進撃の巨人」を連載を始めたそうです。

2011年には35回講談社漫画賞を受賞されています。

進撃の巨人が、初作品だそうですが、

コミックの発行部数は7600万部を超え、世界18言語に翻訳され180か国に
進撃の巨人が進出しています!!

そして、アニメ化、実写化、今はハリウッドの実写化の話も出ています。

☆結婚相手は誰?

結婚ですが、諫山先生のブログで発表されています。

「私事ですが今年結婚いたしました。
これから伴侶と共に漫画家として人として、より一層精進して参りたいと思います!」

諫山先生のブログはコチラ

相手の方は、噂されていた元アシスタントの『やまもとありさ』さんではない

ときっぱり否定されています。

どうやら、マガポケの編集部のルポ漫画で偶然登場人物とやまもとさんと名前が被った
のが、噂の根拠のようですね。

なので、『やまもとありさ』さんではないという事のようです。

相手の方は、調べてみましたが・・・どうやら一般の方のようで、
情報は出てきていません。

☆結婚式や披露宴は?

諫山先生のブログの書き方からすると、既に結婚されていた?
って感じですよね。

なので、既に身内のみで結婚式等はされてるのか、
もしかしたら籍を入れただけか、の可能性が高そうですね。

あのシャイな諫山先生がタキシードを着てる姿、ちょっと見たかったですが。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

2018年の年末に、とっても嬉しい報告がきけて、
2019年も、バリバリと漫画を描いてくれるとの事なんで、
嬉しい限りです。

諫山先生、結婚おめでとうございます。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク