亜樹直がマツコの知らない世界で紹介したワインまとめ!年収も気になる

先日書いた、【マツコの知らない世界】で亜樹直さんがおススメしそうなワインを
予想した記事を書いたのですが→亜樹直ワイン

さっそく予想が当たっていたかどうか、見てみたいと思います。
そしてテレビを見ていて気になった年収も一緒に調べてみました。

☆亜樹直さんおススメの日本ワイン7選

マツコさんや亜樹直さん達が話していた、日本のワインがめちゃくちゃ美味しくなったという話。
私はワインに全然詳しくないので、

◆ GRACE EXTRA BRUT2011

・ワイナリー:GRACE WINE(山梨)

こちらは、スパークリングワインです。
山梨の女性醸造家(とても若くてきれいな人でした)が作ったワイン。
何と、世界最大のワインコンクール『Decanter World Wine Awards 2016』で
最高の1本にのみ贈られるプラチナ賞を受賞したそうです。

本品は売り切れなのか見つかりませんでしたが、セカンドワイン的な存在のワインを見つけました。

【あす楽】【よりどり3本以上送料無料】 中央葡萄酒 セレナ シャルドネ トラディショナル メソッド 750ml スパークリングワイン 日本

◆KERNER DRY2007白

・ワイナリー:山崎ワイナリー(北海道)

有名なワイン評論家(パーカーさん)の方が当時日本最高の87点を与えたワインだそうです。
オイリーな感じのワインだそうです。

こちらも、本品は見つからなかったのですが、同じ山崎ワイナリーが作られてるワインを見つけました。

【ふるさと納税】《逸品》山崎ワイン(赤)1本

◆安心院ワインシャルドネリザーブ2016(白)

・ワイナリー:安心院葡萄酒工房(大分)

味は、バニラもしくは、バターのようなこってりさがあるそうです。

コチラが安心院葡萄酒工房のオンラインから→安心院ワインシャルドネリザーブ2016白

同じワイナリーでこんなのも見つけました。

三和酒類 安心院ワイン イモリ谷シャルドネ シャルドネ 大分県 白 2016 720ml AJIMU BUDOUSHU KOUBOUImori Valley Chardonnay安心院葡萄酒工房 大分 白ワイン 果実味 日本 ワイン 国産 安心院 いもり谷 イモリ谷 日本ワイン

◆ピノ・ノワール2009(赤)

・ワイナリー:ドメーヌ ミエ・イケノ (山梨八ヶ岳)

こちらも女性醸造家で、一人で作られてるようです。
出汁とワインを半分割ったような味なんだそうですよ。

オンラインストアはコチラドメーヌ ミエ・イケノ

マリコ・ヴィンヤードオムニス2012

・ワイナリー:メルシャン(山梨)

2013年の伊勢志摩サミットで、各国首脳陣に絶賛されたワインだそうです。
カリフォルニアの赤のような味とのこと。

2012年はなかったのですが、2013年を見つけました。

2013年シャトーメルシャン マリコ ヴィンヤード オムニス 750ml

◆登美ノーブルドール1990

・ワイナリー:登美の丘ワイナリー(山梨)

伊勢志摩サミットでこれもまた絶賛された貴腐ワインです。
めちゃくちゃ上等なメープルシロップのような味とマツコさん。
マツコさん絶賛でした。
色も紅茶のような褐色です。

登美 ノーブル ドール 2008 登美の丘ワイナリー ハーフサイズ サントリー 白ワイン 極甘口 375mlTomi no Oka Noble d’Or [2008] Suntory Tomino Oka Winery

◆シャトーブリヤン1962(赤)

・ワイナリーサドヤ(山梨)

日本一長熟なワインだそうです。
日本ワイン先駆けのワインです。
まだまだ瑞々しさが残るワインで、マツコさんが「うまい!」と叫んだワインです。

さすがに現品は見つけられなかったのですが、2017年サクラアワードにて金賞受賞した2012年ものを見つけました。

【2017サクラアワード 金賞受賞】サドヤシャトーブリヤン赤 2012 750ml

☆幻のワインとは?

こちらは、フランスのワインで、ブルゴーニュの神様と言われた方が作ったと言われる幻のワインです。
1本なんと、 200万円のワインです。
既に、このワインを作ったアンリさんが亡くなっているので、ワインの価格が高騰しているそうです。
マツコさんから落ち度が全くないと言われるワイン・・・どんな味なんでしょうか?

上の現品とは違いますが、こういうのも見つけました。

エマニュエル・ルジェヴォーヌ・ロマネ 1er クロ・パラントゥ [2015]Emmanuel Rouget Vosne Romanee 1er Cros Parantoux

☆年収は?

数々のヒット作の原作を書き、ワインに関しても色々な活動をされてる亜樹直さん。
年収はどれくらいなんでしょうか?
ちょっと気になるので、調べてみました。

亜樹直さんの今まで手掛けた作品は、 累計で1億840万部だそうです。
想像もできませんね。
年収については、あくまでも憶測ですがこれだけの作品を書かれているので、
少なくとも 5000万~1億ぐらいではないかと言われています。

また、亜樹直さんの自宅には、 約4000本のワインが収納されてるワインセラーがあるとか。
ワインだけでもかなりの値段になりそうです。

収録で紹介していた家も、かなりの豪邸ですね。
これは、かなりの富裕層です。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがだったでしょうか?

私の予想はことごとく外れてしまいましたが、
それだけ美味しい日本のワインがあるってわかりました。

また、私のイメージしていた亜樹直さんとは、かなり違いましたが、
とっても気さくでおしゃべりな方たちでした。
何よりも、とっても楽しそうなのが、良かったですね。
あんなふうに、大好きな物があるってステキです。

ますます亜樹直さんの作品が楽しみになりました。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です