台風17号2019の佐賀県の停電復旧はいつ?停電地域や被害状況まとめ

こんばんは、BunaBunaです。

台風17号の影響で九州各地で大規模な停電がおきています。
九州全域で14万戸以上が停電しているようです。
既に宮崎では竜巻で大きな被害が出ている地域があります。

今回は佐賀の停電復旧や、停電地域、被害状況を調べてみました。

スポンサードリンク

☆停電地域は?

2019年9月23日7時現在で佐賀県でおよそ 約3840軒の停電が確認されています。

◆停電のおきてる地域
佐賀県
唐津市 180
佐賀市 1070
武雄市 70
鹿島市 440
嬉野市 30
神埼市 1050
白石町 480
太良町 140
※九州電力の公式サイトより引用

詳細わかり次第追記していきます。


九州電力の停電情報をチェックする

☆停電復旧はいつ?

停電の復旧ですが、今の所目処はたっていません。
九州電力の公式サイトでは、既に佐賀県の支社に災害対策本部が設置されたようです。

現在、弊社佐賀支社に非常災害対策本部を設置し、早期復旧に努めております。
(九州電力公式サイトより)

またわかり次第、追記します。

停電などの九州電力の問い合わせ先をチェックする

◆停電中にやっておくと良い事

停電中の冷凍庫対策です。

停電・断水・浸水でトイレが流せない等の緊急時対応こちら

☆被害状況は?

被害状況ですが、九州全域で大規模停電が発生しています。
徐々に停電範囲が拡大し、9月22日(日)23時時点で14万軒以上が停電しています。

また、9月22日午前に宮崎県で竜巻が発生し、JR延岡駅構内では鉄塔が折れ曲がるなどの大きな被害が出ています。

また、鹿児島市では最大瞬間風速29.4m/s(時速になおすと100kmくらいの風)が観測されました。
今の所被害状況は出ていませんが、わかり次第追記します。

 

◆重要

もし被害にあわれた方、こちら必須です。
私の友人も昨年の台風21号で、家が半壊したそうですが、被害状況の写真を撮り、保険会社に電話したり、役所に被害状況を説明したりと
台風直後に動き、かなり早い段階で保険金がおりたそうです。
役所は罹災証明書の取り方とか、台風ゴミは普段のゴミとは別にイレギュラーの回収をやってくれるなどの情報がもらえるとの事なので、各役所のHPをチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク