台風17号(ターファー)2019の大阪への進路予想は?米軍データでチェック!

こんにちは、BunaBunaです。

台風17号が発生したとの情報が入ってきました。
未だ台風15号の被害が続いてる中での大型台風。
この3連休に日本に上陸し、大阪にも影響が出るのではと言われています。

今回は、大阪への台風17号の進路予想を、米軍データを参考にしながら調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

☆現在の台風17号は?

top
(https://weathernews.jp/s/topics/201909/210055//引用)

存在地域   久米島の西南西約100km
大きさ階級  大型
強さ階級   強い
移動     北北西 20 km/h
中心気圧   970 hPa
最大風速   35 m/s
最大瞬間風速 50 m/s

台風17号ですが、時速20km/h程度で北上しています。
既に中心気圧が970Hpaになっています。

因みに最大風速35mは、自動車や列車の客車が倒れることがあるほどの風速だそうです。
最大瞬間風速50mは、たいていの木造家屋が倒れ、樹木は根こそぎになるほどだとか。
既に 沖縄本島地方慶良間諸島の渡嘉敷島では、47.7m/sの最大瞬間風速を観測されています。


既に沖縄では4万戸近く停電しています。
また、今回の台風の影響から停電リスクもあがっています。

☆大阪への進路予想は?

気になる進路予想ですが、 平成3年の台風19号の【りんご台風】に進路が似ているのではないかと言われています。
りんご台風は、長崎県佐世保市付近に上陸し、日本海に抜けた後はジェット気流に乗る形で猛スピードで北上し、わずか半日あまりで日本海を駆け抜け北海道渡島半島に再上陸する進路をとりました。

こちらが、【りんご台風】の進路です。

box1
(https://weathernews.jp/s/topics/201909/200045出典)

この進路を見ると大阪からは離れているように見えますが、台風17号は暴風域が大きく、離れていてもかなり影響が出るのではと思われます。

今後も台風情報を都度チェックする事をおすすめします。

☆米軍データーは?

米軍データではどうでしょうか。
情報キャッチが早いと、勝手に思ってる米軍データですが、進路予想を調べてみました。

(JTWCより引用)

この予想を見ると・・・大阪方面に予報円がかかりそうですよね。
進路の曲がり具合が、かなり気になります。
少しずれただけで、大阪にかなり影響が出そうですね。

ただあくまでも予想なので、今後進路が大きく変わる可能性もあるため、都度情報をチェックする事をおすすめします。

また情報出次第追記します。

米軍データはコチラJTWC

6時間ごとに3時間後の位置が更新されるそうです。

・気象庁のHPはコチラ日本気象協会HP

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。
9月に入って既に5つ目の台風17号。
今年は例年よりも多く台風が発生すると言われてるそうです。
また8月、9月は台風がもっとも多く発生すると言われているので、今後も新たな台風が発生する恐れがあります。

危険だと思ったらすぐに逃げる準備を、そして常に最新の情報をチェックする事をおすすめします。

また情報出次第追記していきます。

読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク