台風15号2019の神奈川の停電復旧はいつ?停電地域や被害状況まとめ

こんばんは、BunaBunaです。

関東地方に非常に強い勢力の台風15号が接近しています。
中心気圧は955hPa。
最大瞬間風速が60mにもなっています。
昨年の関西地方に大きな被害をもたらした台風21号とほぼ同じ勢力なんだそうです。

台風21号も大規模な停電被害が出ましたが、台風15号も既に各地で停電が起きているようです。

今回は神奈川の停電復旧や、停電地域、被害状況を調べてみました。

スポンサードリンク

☆現在の台風15号は?

top
(https://mws.cdn.weathernews.jp/s/topics/201909/080275/引用)

・存在地域:伊豆大島の南南西約70km
・強さ階級:非常に強い
・移動:北 20 km/h
・中心気圧:955 hPa
・最大風速:45 m/s (中心付近)
・最大瞬間風速:60 m/s

台風15号ですが、時速20km/h程度で北上しています。
既に中心気圧が955Hpaになっています。
昨年関西エリアで大きな被害が出た台風21号と似た台風15号、最大の警戒と備えが必要です。
特に日曜の深夜に雨量が1時間50ミリ以上、総雨量400ミリに達する地域もあるとの予想です。

因みに最大風速40mは、身体を45度に傾けないと倒れ、小石が飛ぶほどの風速だそうですが、それ以上に強い風が吹くという事ですね。
最大瞬間風速60mは、鉄塔が曲がることがあるほどなんだとか。
昨年の台風21号でも関西エリアで、かなりの電柱が倒れた被害が出ましたが、その時の最大瞬間風速は58mでした。

その時の映像がこちらです。

この時、関西エリアは96万戸以上が停電し、電柱が倒れるなどの大きな被害が出ました。

☆神奈川県の停電している地域は?

2019年9月9日午前10時30分現在で、神奈川県でおよそ 約10万3200軒の停電が確認されています。
一部の地域では停電復旧されているようですが、新たに停電になった地域、もしくは停電と確認された地域も出ています。

・海老名市 約5100軒
・大井町 約300軒
・鎌倉市 約9300軒
・川崎市川崎区 100軒未満
・川崎市幸区 約100軒
・川崎市中原区 約3600軒
・寒川町 100軒未満
・座間市 約700軒
・逗子市 約1100軒
・茅ヶ崎市 約600軒
・中井町 100軒未満
・箱根町 約400軒
・秦野市 約1100軒
・葉山町 約4400軒
・平塚市 100軒未満
・藤沢市 約4900軒
・松田町 約100軒
・真鶴町 約600軒
・三浦市 約4900軒
・南足柄市 約1100軒
・山北町 100軒未満
・横須賀市 約17300軒
・横浜市旭区 約700軒
・横浜市泉区 約4800軒
・横浜市磯子区 約1700軒
・横浜市神奈川区 約1000軒
・横浜市金沢区 約5300軒
・横浜市港南区 約1500軒
・横浜市港北区 約2000軒
・横浜市栄区 約300軒
・横浜市瀬谷区 100軒未満
・横浜市鶴見区 約3400軒
・横浜市戸塚区 約4300軒
・横浜市中区 約2500軒
・横浜市西区 約3300軒
・横浜市保土ケ谷区 約8000軒
・横浜市南区 約8600軒

※各地域の詳細は、東京電力の停電地域をチェックしてください。

東京電力の停電地域をチェックする

☆停電復旧はいつ?

停電の原因は送電線のトラブルによるもので、停電の復旧ですが、 ただいま調査中と出ているので、もうしばらく復旧に時間がかかると思われます。
今の所、復旧の見通しは立っていないようです。

また、昨年の関西地方で大きな被害が出た台風21号で、大規模な停電が起きた際、完全復旧が1週間から10日ほどかかっています。
停電が長期化した原因は、広い範囲で倒木があり、現地に入るのに時間がかかったとの事でした。
今回も各地で倒木等の被害が出ています。
停電が長期化する恐れがあります。

また情報出次第追記します。

◆停電中にやっておくと良い事

停電中の冷凍庫対策です。

停電・断水・浸水でトイレが流せない等の緊急時対応こちら

☆被害状況は?

今の所被害状況の情報は出ていません。
また情報出次第追記します。

◆追記

各地で窓ガラス破損の被害が出ているようです。
窓ガラスの補強してください!

三浦海岸でかなり大きな被害が出ているようです。
観測史上1位の最大瞬間風速41.7メートルが吹いたとの情報もあります。

三浦海岸では、海の家が飛んで、道路をふさいでいるようで、道路規制があるようですね。
引橋付近も片側通行になってるようです。

マクドナルドの近くとの事ですが、場所はここでしょうか。

◆重要

もし被害にあわれた方、こちら必須です。
私の友人も昨年の台風21号で、家が半壊したそうですが、被害状況の写真を撮り、保険会社に電話したり、役所に被害状況を説明したりと
台風直後に動き、かなり早い段階で保険金がおりたそうです。
役所は罹災証明書の取り方とか、台風ゴミは普段のゴミとは別にイレギュラーの回収をやってくれるなどの情報がもらえるとの事なので、各役所のHPをチェックしてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク