台風10号2019名古屋の交通機関の影響は?飛行機や電車の運行状況や高速道路情報も!

こんばんは、BunaBunaです。

かなり大型の台風10号が西日本に近づいてきてます。
一旦勢力は落ちたんですが、また発達して大型から超大型になってるみたいです。
お盆の後半に上陸するとの進路予想が出ています。

お盆で帰省してる方や、お出かけを計画してる方など、交通機関の影響が気になります。
上陸の予想がお盆の後半なので、Uターンラッシュへの影響も気になりますね。

そこで、台風10号の名古屋の交通機関について

飛行機の欠航や遅延の運航情報
新幹線や電車の遅延、運休の運行情報
高速バスの運行情報
高速道路の通行止め情報

などを調べてみました。

スポンサードリンク

☆現在の台風10号は?

top
(https://weathernews.jp/s/topics/201908/090115/出典)

・大きさ:超大型

・存在地域:種子島の南東約550km

・中心気圧:965 hPa

・最大風速:30 m/s (中心付近)

・最大瞬間風速:45 m/s

今回の台風10号の名前ですが、カンボジアが提案した名称で「鶴」を意味するそうです。

因みに、この風速ですが、この最大風速30mって雨戸または屋根が飛ばされることがあり、しっかりしていない家が倒れ、
電柱が倒れる
ほどなんだとか。
思っていたより、被害大きそうな風速ですね。
勢力が弱まったと思ってたんですが、また発達していってるみたいです。

また今回の台風10号、進路次第で風速もそうですが、大雨にも警戒が必要です。
総降水量が500mmを超えるような大雨となるおそれがでているようです。
進路次第で、大雨の影響が出る地域が変わってくるとの予想が出ているため、今後の進路は都度チェックする事をおすすめします。

☆名古屋への進路予想は?

気になる名古屋への進路予想ですが、米軍データでチェックしてみました。

(JTWCより引用)

これを見ると、ガッツリ・・・西日本きてますね。
名古屋の方は、かなりの大型なので名古屋も暴風域に入ってるように見えます。
少しでも進路がずれると、ガッツリ名古屋も入ってしまいそうです。

ただあくまでも予想なので、今後進路が大きく変わる可能性もあるため、都度情報をチェックする事をおすすめします。

また情報出次第追記します。

米軍データはコチラJTWC
※6時間ごとに3時間後の位置が更新されるそうです。

・気象庁のHPはコチラ日本気象協会HP

☆飛行機の欠航や遅延は?

box3
(https://weathernews.jp/s/topics/201908/100125/出典)

これを見ると、 セントレアでは、14日から15日にかけて、影響が出そうですね。
JALやANAでは15日に影響が出そうだとサイトに出ています。
遅延や、条件付き運航、欠航等、既にチケットを購入してる方は、今後の台風の情報を都度チェックし、
各航空会社の運航状況を確認する事をおすすめします。

◆JAL

遅延や欠航情報が出ています。

<8月14日>
関西・伊丹・南紀白浜・中国地方の一部・四国全域・九州全域・南西諸島の一部
すでに宮崎・種子島・屋久島空港を発着する全便、および鹿児島・奄美大島空港を発着する一部の便で、欠航が決定しております。

<8月15日>
名古屋中部/小牧・ 大阪伊丹/関西・近畿地方全域・中国地方全域・四国全域・九州全域・南西諸島の一部
※すでに一部の便で、欠航が決定しております。

チケットはこちらから確認できますJALのHP
遅延や欠航はこちらでチェック→JALの遅延欠航情報

◆ANA

<8月14日>

宮崎(終日欠航)
以下の空港を発着する便は条件付きなど運航への影響が懸念されます。

岡山・広島・岩国・山口宇・徳島・高松・高知・松山・福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・鹿児島
※特に、鹿児島・高知空港を発着する便に、運航への影響が発生する可能性があります。

<8月15日>

以下の空港を発着する便は条件付きなど運航への影響が懸念されます。

名古屋中部・大阪伊丹・大阪関西・神戸鳥取米子萩 石見岡山・広島岩国・山口宇部
徳島高松高知・松山
福岡・佐賀・大分・熊本・長崎・対馬・五島福江・宮崎・鹿児島

ANAのHPこちら
ツイッターでも航空便の欠航等の情報が確認できるそうですこちら

☆新幹線や電車の遅延や運休情報は?

box1
(https://weathernews.jp/s/topics/201908/100125/出典)

電車や新幹線の遅延や運休ですが、 東海は15日の午後から16日の午後まで影響がありそうです。
東海道・山陽新幹線や西日本の路線では、早ければ14日(水)夜からダイヤが乱れる予想が出ています。
下記の各鉄道会社の運行状況をチェックする事をおすすめします。

東海道新幹線は、15日本数を減らすとの発表がありました。
上下列車で合計60本程度を予定していて、
・【下り】東 京駅発 8時台~16時台
・【上り】新大阪駅発10時台~19時台
1時間あたり「のぞみ号」7本、「ひかり号」2本、「こだま号」2本(うち1本は東京~名古屋間)の予定です。

⇒新幹線の運行状況をチェックする

⇒JR東海の運行状況をチェックする

⇒名鉄電車の運行状況をチェックする

⇒名古屋市営地下鉄の運行状況をチェックする

⇒近鉄電車の運行状況をチェックする

⇒あおなみ線の運行状況をチェックする

☆高速道路の通行止め情報は?

box2
(https://weathernews.jp/s/topics/201908/100125/出典)

既に台風10号は西日本に上陸するとの予想が強まってきています。
東海エリアには15日の午後から16日の午後にかけてが、かなり大きな影響が出そうですね。
西日本を中心に広範囲で通行止め、一般道路でも雨や波などの影響で通行止めとなる区間が出る恐れがあります。

台風情報はこまめに確認し、Uターンラッシュと重なる恐れがあるので、別の交通機関の選択も検討されることをお勧めします。

⇒高速道路情報をチェックする

☆高速バスの運行状況は?

既に運休が出てるようです。

JR東海バス
(8月14日)
【運休便】
(名古屋―広島)
・広島ドリーム名古屋1号
・広島ドリーム名古屋2号
(名古屋―米子・松江・出雲)
・出雲・松江・米子ドリーム名古屋1号
・出雲・松江・米子ドリーム名古屋2号

(8月15日)
【運休便】
(名古屋―米子・松江・出雲)
・出雲・松江・米子ドリーム名古屋1号
・出雲・松江・米子ドリーム名古屋2号
⇒高速バスの運行状況をチェックする

●名鉄近鉄バス
(8月15日)
・名古屋伊吹山線(名古屋駅発)
・大垣伊吹山線(大垣駅前発、関ケ原駅発)の全便も運休

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在の台風10号は種子島の南東550kmで北西方向に進んでいるようで、お盆の後半に西日本へ接近する見込みです。
台風の進路予想は大きく変わる可能性があり、その都度台風情報を確認する事をおすすめします。

特にお盆後半での上陸になった場合、Uターンラッシュに影響が出る可能性が高く、交通機関の混乱が予想されます。
帰省を早める、もしくはずらすなど、できる範囲内での対策が必要になってきます。

また情報が出次第、追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク