台風10号(クローサ)2019の京都への進路予想は?米軍データでチェック!

おはようございます、BunaBunaです。

台風10号が西日本に接近してきてますね。
進路予想が定まらず、そして停滞気味。
小笠原で、あまり動いてないみたいです。
ゆっくり北に北上しているようなので、やはり西日本へ向かってるのではとの予想がでてきています。

来週の半ば、お盆の後半に接近しそうな感じですね。
という事は、Uターンラッシュにぶつかりそうで心配です!

今回は京都への進路予想を米軍データでチェックしたいと思います。

スポンサードリンク

☆現在の台風10号は?

box2
(https://weathernews.jp/s/topics/201908/090115/出典)

・大きさ:大型

・存在地域:小笠原近海

・中心気圧:970 hPa

・最大風速:35 m/s (中心付近)

・最大瞬間風速:50 m/s

今回の台風10号の名前ですが、カンボジアが提案した名称で「鶴」を意味するそうです。

因みに、この風速ですが、この最大風速35mって自動車や列車の客車が倒れることがあるほどなんだとか。
思っていたより、被害大きそうな風速ですね。
最大瞬間風速50mは、たいていの木造家屋が倒れ、樹木は根こそぎになるほど。
これは、かなりの風速ですね。

また今回の台風10号、進路次第で風速もそうですが、大雨にも警戒が必要です。
総降水量が500mmを超えるような大雨となるおそれがでているようです。
進路次第で、大雨の影響が出る地域が変わってくるとの予想が出ているため、今後の進路は都度チェックする事をおすすめします。

☆京都への進路予想は?

この進路予想図を見てみると、お盆の後半に一番近づきそうですね。
そのまま上陸?しそうな感じです。

世界の国の予想ではどうでしょうか。

box2
(https://weathernews.jp/s/topics/201908/100045/?fm=tp_rec&tpid=201908100045出典)

こちらで見てみると、西日本への進路が多いですね。
九州方面に向かってる予想を立ててるのもありますが、ほぼ・・・西日本です。
という事は、京都も台風が上陸する可能性が高いですね。

ただ台風の進路は大きく変わる可能性が高く、今後どういう動きをするか、都度チェックする必要があります。

また情報出次第追記します。

☆米軍データーは?

米軍データではどうでしょうか。
情報キャッチが早いと、勝手に思ってる米軍データですが、進路予想を調べてみました。

(JTWCより引用)

これを見ると、ガッツリ・・・西日本きますね。
少し曲がって京都上陸しそうな進路予想です。
中心点が、京都に向かってる気がするんですが・・・。

ただあくまでも予想なので、今後進路が大きく変わる可能性もあるため、都度情報をチェックする事をおすすめします。

また情報出次第追記します。

米軍データはコチラJTWC
※6時間ごとに3時間後の位置が更新されるそうです。

・気象庁のHPはコチラ日本気象協会HP

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたでしょうか。

台風8号に続いて、台風9号、そして台風10号と3つの台風が立て続けに発生しましたが、台風9号、そして台風10号ともに
かなりの大きな台風になっています。
また台風10号は、ちょうどお盆の後半に西日本に接近しそうな予想が出ているため、今後の動きは要チェックです。
京都に帰省してる方、また京都に観光やお出かけされる予定の方、台風情報は都度チェックする事をおすすめします。

情報出次第、随時追記していきます。
最後まで読んでいただきありがとうございました

スポンサードリンク